ボランティア活動

2022年02月25日

アガペーの会 活動報告

 皆様からご協力いただきました寄付金と支援物資を送らせていただきましたので、ご報告いたします。
2022年1月
インドのエイズと結核患者、貧困家庭を支援している団体「SOCIETY OF THE SISTERS OF THE SACRED HEART OF JESUS」へ日本円で800.000円、手数料11.000円を送金。

2022年2月
ホームレス支援団体 「仙台よまわりグループ」へ男性衣類、食料などの物資を支援と寄付金80.000円。

2022年2月
笠間動物愛護センターへの古タオル、毛布、ペット用オムツなどの物資を支援。 

2022年2月
ひとり親支援協会「エスクル」へ子供服、大人用衣類、バッグなどの物資を支援。

次回は、食器、調理器具、おもちゃ、ぬいぐるみ、アクセサリー、バッグの物資を「KIFU COCO」支援する予定です。中古の品もお受けいたします。

支援物資がたくさんある方は、団体へ直接送っていただくこともできますので、一度ご連絡ください。
集荷期間は、3月25日から4月12日の予定です。
ご自宅にご不要な品物がありましたら、ご協力をお願い致します。


at_clear at 17:17|Permalink

2022年01月13日

アガペーの会 ホームレス支援

毎年、仙台のホームレス支援団体の「仙台夜まわりグループ」へ支援物資を送っています。
皆様にも協力できるものがあればお願いしたいと思います。


 現在必要としているものは、
衣類関係:
下着、靴下、男物運動靴(新品)、冬物衣料品(古着でも可)、ベルト、帽子。
食品関係:
お米、カレーのルー、一口味噌汁、砂糖、醤油、油、おかず缶詰、ラーメン、カップ麺、飴、チョコレート、お菓子、コーヒー。
日用品関係:
タオル類(新品)、ひげそり、シャンプー、ボーディソープ、石鹸、カッセトコンロ、コンロ用ガスボンベ、リュック、旅行鞄、寝袋、携帯ラジオ、未使用の電池、かぜ薬、胃薬、鎮痛剤、タオルケット・シーツ・寝具(新品)、不織布マスク。


 基本的に古着はきれいな状態のものしか送らない予定です。
ホームレス支援団体の方は、男性(大人用)の衣料品を求めています。インドへ送る支援物資は今回は集めておりません。

ご協力できる方は、1月17日(月)〜1月31日(月)までに当店にお持ちになるかご郵送ください。

 当店の「功徳箱」に集められた募金の一部を現地のボランティア団体に寄付させていただきたいと思います。皆さんのお金を責任を持って支援先に振り分けさせていただきます。

購入してご支援してくださる方もいらっしゃいますが、購入するのであれば寄付金という形で協力していただけると助かります。

いつもご協力ありがとうございます。




at_clear at 17:51|Permalink

2021年12月17日

アガペーの会

 2009年に設立しました「アガペーの会」は、インドのシスター・ジョセフィンの活動を支援させていただいております。シスターたちは、エイズの親子、結核患者、貧しい家庭、孤児のサポートをしております。
 長きにわたり、多くの皆様にご協力いただいたご厚意に深く感謝いております。
近年では、マネーロンダリング対策や新型コロナウィルスの影響で、寄付や支援物資を送ることに制限があります。
 そこで、アガペーの会では、インドに限らず、日本でも必要とされる所へ活動を広げていきたいと考えております。以前から支援しております、ホームレス、ひとり親の支援団体や動物愛護団体にも「アガペーの会」の活動に加えて続けさせていただきます。
 来年には、古着、古本、食器、おもちゃの受け取り先への寄付、刑務所出所後の保護会へ、海外留学生への物資支援と寄付も検討しております。

 当店の営業時間および定休日の変更によって、ご来店時に寄付を持って来てくれる方にはご不便をおかけしていると思います。
そこで、下記の口座にお振込みも可能にいたしましたのでご案内させていただきます。

         【 記 】

振込銀行:足利銀行 小山支店 
口座番号:(普通)3536842
口座名義:アガペーの会 代表 舘野彰子


今後とも、お力添えを頂きますよう宜しくお願い致します。


at_clear at 10:00|Permalink
プロフィール
1642053751989~2
0000000457

「ストーン鑑定」により、
お客様に最適なオリジナル
ブレスレットを作成します。(要予約)
天然石、ヒーリング雑貨、
ブレスレットやアクセサリ
ーも取り揃えております。

栃木県小山市荒井3-4
tel :0285-22-0868
PM12:00〜PM18:00
定休日:水・木・日・祝
アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスタージョセフィンさん
から予てより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
お願いいたします。
 
功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード