前世鑑定予約日

2019年05月09日

インド・ボランティア報告 2019

いつもセヴァ基金・アガペーの会にご協力くださり、心より感謝いたします。その功徳が皆様の人生を豊かで幸いなることを信じます。

今年も3月17日〜3月24日まで インドのチェナイでシスター・ジョセフィンとシスター・ローサに会い話しを聞きました。
その後、プッタパルティで学校を見学し、昨年教えた日本語「こんにちは」「ありがとう」で迎えられました。折り紙も本を見て、それぞれがノートに貼った作品を見せてくれました。皆様の御寄付はきちんと形になっていました。

また、この5月でセヴァ基金は20周年を迎えられ、これも神様、サイババ様、皆様のお力と感謝いたしております。シスター・ジョセフィンとシスター・ローサも来日することができ、実りの多い時を過ごしました。

そして、毎年恒例の特別寄付を実施いたします。一口5000円で、期間は5月10日から5月28日とさせていただき、寄付された方のみ5月29日(水)の前世鑑定の予約を受付けします。よろしくお願いいたします。心より感謝をこめて・・・

at_clear at 15:27|Permalink

2018年05月07日

2018年 インドボランティア報告&特別寄付

いつもセヴァ基金、アガペーに御寄付いただき、心から感謝いたします。皆様の温かいお心が良き運命となり守られますことを信じています。

3月25日〜4月1日 インドに行ってまいりました。
まずバンガロールでシスター・ジョセフィン、ローサと会い、実情をうかがうことができました。
インドは今、ヒンズー教系政府のためカトリックの教会と支援団体に厳しく、それに乗じて教会を襲う人たちもいて、シスターたちは警戒していました。
パソコンによる情報も管理され、メールも自由に書けません。その中でも屈せず貧しい人のためにだけ生きるお姿は尊敬以外何もありません。

また、プッタパルティでは学校を訪問し、先生方、スタッフ、子供たちと交流いたしました。子供たちのダンスやテコンドーの演技を見せてもらい、ひとりひとりが皆さんの支援に感謝しているのが伝わりました。今年は「ありがとう」の日本語も覚えました。

そして、今年もまた特別寄付の季節となりました。
1口5000円となり、受付期間は5月10日〜29日といたします。次回の前世鑑定は寄付された方のみとなります。予約日は5月30日(水)です。
皆様、御協力をよろしくお願いいたします。

at_clear at 14:07|Permalink

2017年05月08日

インドボランティアの報告

セヴァ基金、アガペーに日頃より御寄付していただき、心から感謝いたします。
こうして続けてこられたのは皆様のお蔭です。
インドもずいぶん発達したものの、貧しさは日本の比ではありません。

プッタパルティの学校は、ガイヤさんが校長としてしっかり運営し、一時の混乱から安定しました。子供たちは学校に通えて幸せそうで何よりです。卒業した子共達も仕事を持って働けて本当に良かったです。
また、チェンナイのSMIは、インド政府の方針で海外からの寄付が悪いことの隠れみのに使われないよう厳しくなり、送金が厳しい状況です。

まじめにきちんとやっているシスター・ジョセフィンさんたちも理解を得られません。その呪いも皆様のお祈りにより、解消されつつあります。協力的なボランティア団体が、銀行口座の受け入れ先になって、送金できそうです。お祈り、ありがとうございました。

今年も特別寄付を5月9日〜30日で実施いたします。一口5千円を納めていただき、5月31日(水)の予約日は寄付された方のみ受け付けとなります。
この御寄付の徳が皆様のお幸せになりますようお祈りいたします。



2017年5月8日  渡辺 久子

at_clear at 14:34|Permalink
プロフィール

 「ストーン鑑定」により、お客様に最適なオリジナルブレスレットをお作りします。(要予約)
天然原石、ヒーリング雑貨、ブレスレットやアクセサリー等も取り揃えております。


 栃木県小山市荒井3−4
TEL 0285−22−0868
 AM10:00〜PM6:00
 
 定休日:水曜・日曜・祝日

0000000457







0000000461







アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスター、ジョセフィンさん
からかねてより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
よろしくお願いいたします。
 
0000002756














セヴァ基金
渡辺先生がメインとなって
インドの貧しい子供達の
教育を支援しています。

皆様の1000円が、一人の
子供の一ヶ月分の食費に
値します。

毎月一口1000円のご協力
をお願いしています。
0000002742










功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード