神様のメッセージ

2019年06月03日

2019年6月 神様からのメッセージ

――― 流れに生きる ―――

諸行不変(しょぎょうふへん)
業はカルマ
その時のちょっとした思い、善きにつけ悪しきにつけ、それが言葉となり行いとなる。
投げかけられた者は、喜ぶ、もしくは傷つく。
気づいていない所で、知らずに誰かを落としているかもしれない、その意識を持ち続ける。
カルマは自覚し、克服しようと努めなければ、ずっと変わらず続く。
自ら蒔いた種は、刈り取らなければならない。それは、必ず霊的成長となる。
受け入れ忍ぶことは、未来を拓(ひら)く。
善い流れは油断せず、悪しき流れは己を磨く時と心得なさい。
未来は自分が創る。



at_clear at 16:47|Permalink

2019年05月11日

2019 5月の神様からのメッセージ

帰依(きえ)
神仏を頼みとし、そのお力にすがる。
自分で考えることの視野の狭さ、計画をたててもその通りにならない、現実的とか常識、己のこだわり、これらに縛られて人生を小さくする。
神仏の広大で豊かな恩恵を知る時、その愚かさに気づかされる。自分も努力するが、大いなる御力におすがりなさいと言ってくれている神様、仏様と生きてゆく。

at_clear at 10:00|Permalink

2019年04月05日

2019 4月の神様からのメッセージ

人は誰かを愛すると、見返りを求める。
こうしてほしい、こうあってほしいと・・・。
それは愛ではなく、エゴの押しつけ。
相手の存在を大切にし、幸せを願い祈る。
何も求めない。それが愛。
神を愛しなさい。
神の存在をいつも心に置くこと、それが大切にするということ。
おのずと‟やっぱり自分は守られている。ありがたいなぁ・・・”と思える。
神とあなたは相思相愛。
神は裏切らず、裏切るのは人のエゴと欲である。

at_clear at 15:07|Permalink

2019年03月03日

神様からの今朝のメッセージ

3/3 今朝のメッセージ
あなたが謙虚に自分の欠点を認めるならば、他人も助かり、自分自身も助けることができる。


at_clear at 09:00|Permalink

2019年02月28日

神様からの今朝のメッセージ

何を恐れているのだ。
その恐れがお試しを引き寄せる。
守られているから大丈夫という、信心こそがあなたの御守。

at_clear at 13:47|Permalink

2019年02月27日

神様からの今朝のメッセージ


自分でひとりでは生きられない。
生かされている。
この世界に、周りのすべてのひとに…
生かされていると守られていること。



at_clear at 10:00|Permalink

2019年02月02日

2月の神様からのメッセージ

“ 恐怖 ”
自分の敵は他者ではなく自分。   
そして、その自分は味方でもある。

今は大丈夫だけれど、この先が心配と多くの人は言う。家族は・・・、健康は・・・。

不安、心配は恐怖がつくる負の幻想。
恐怖が己れの敵。
敵と戦ってはいけない。きちんと向きあい、考え、理解し、仲直りする。
つまり、恐怖に取り込まれず、恐怖から逃げない。そして、見極める。

未来を信じる。
守っていただいている自分を信じる。
今、この時を生きる。
それが自分を大切にするということ。




at_clear at 09:00|Permalink

2019年01月06日

2019 新春の神様からのメッセージ

不易流行(ふえきりゅうこう)

世界は日々新しいことが起こり、常に変化し続け、未知の時代となる。
どんな時代になろうと、決して変わらない法則―――真理―――がある。

現実にふりまわされ流されるか、流れを見極めつつ、信念を持ち自分自身の人生を歩むのか。
変化し続けることこそが、安定。
よく考えて行動する。
自分の頭で考えなければ法則は身につかない。
成長しなさい。

at_clear at 21:46|Permalink

2018年12月03日

12月の神様からのメッセージ

克己(こっき)  己に克つ一年が終わろうとしている。
克己は弱さ、欠点を深く思い知る。

この数年わがままを無意識にし、人を傷つけた者はすでに清算が始まっている。
感謝して受け入れなさい。
逆に苦しみながら学んだ者は来年にむけて良き兆しがある。
油断せず、謙虚に感謝しなさい。

人生はすばらしい。気づき、本心から反省、謝罪した時、挽回できる。
他者を想い、相手を思い、徳を積みなさい。良き運命は己が作る。

at_clear at 14:11|Permalink

2018年11月11日

11月の神様からのメッセージ

成長を支える鍵は「人間力」
人は老いる。魂は成長し続ける。
死の瞬間までその意思さえあれば。
人間としてどう生きるか・・・
表面だけとりつくろっていても、時は残酷にそのメッキをはがす。
だが、救いはメッキの自分を認め、本物を目指すことができるところ。
それに気づくこと。
真心(本心)が大切。
どういう思いで動くか。
相手によかれと利他の思いか、自分は絶対に損をしたくないと利己の思いか。
真心は良き人を宝とし、人が成長させてくれる。
利己は同類を呼び、争い傷つけ合う。気づきという“選択”。

at_clear at 10:00|Permalink
プロフィール

 「ストーン鑑定」により、お客様に最適なオリジナルブレスレットをお作りします。(要予約)
天然原石、ヒーリング雑貨、ブレスレットやアクセサリー等も取り揃えております。


 栃木県小山市荒井3−4
TEL 0285−22−0868
 AM10:00〜PM6:00
 
 定休日:水曜・日曜・祝日

0000000457







0000000461







アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスター、ジョセフィンさん
からかねてより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
よろしくお願いいたします。
 
0000002756














セヴァ基金
渡辺先生がメインとなって
インドの貧しい子供達の
教育を支援しています。

皆様の1000円が、一人の
子供の一ヶ月分の食費に
値します。

毎月一口1000円のご協力
をお願いしています。
0000002742










功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード