神様のメッセージ

2020年09月01日

2020年9月 神様からのメッセージ

キリストは“自らまいた種は刈り取らねばならず、自ら罪を受けることになる”と教えている。
そして、この罪を免れる道も説いている。
人は生きている限り、悪しきカルマにより罪を重ね、過ちを犯す。
これを認め、悔い改め、気をつけると決意し、許しを求める祈りを何度もくり返し続いていく。
何度も、何度も…
心に深く根をはっている悪いカルマはいつしか消滅されていく。
自分をさらによりよくする努力を重ね、この努力を手助けしてくれるように神に祈り、「神の意志」に委ねる。
それを続けることで、いつの日か新しい人格が生まれ、善き運命となる。

at_clear at 14:55|Permalink

2020年08月01日

2020年8月 神様からのメッセージ

------忍耐は徳を成す------
生まれてきた意味は、魂は神であることを思い出すこと。
何世もの過去世の中で、傷つきゆがんでしまった心が悪しき業(カルマ)となっている。
生きる意味は、本当の幸せを真から気づくこと。
そのために欠点ーカルマを克服するように精進する。
克己(こっき)、己にかつ。
だめな自分、弱い心、反動の勝ち気・・・
気づき、認めるという反省、謝罪。
信心、祈り、感謝による神仏の御加護、そして恩寵。
この混迷の時代、忍耐が徳をつくり未来の運命を必ず守る。

at_clear at 17:10|Permalink

2020年05月02日

2020年5月 神様からのメッセージ

――― 未来の幸せのつくり方 ―――

今、不安心配でこの先どうなるのだろうと、否定的に考えるとそういう嫌な未来があなたに起こるでしょう。
全体としての未来ではなく、個としての未来を創造しましょう。
まずはひとりから。
” 今の自分は何て幸せなんだ、こんなにも守られています。”
自分の幸せを想像できています。
己ずと神様、仏様、すべての人への感謝の思いがうまれます。

この想像を毎日続けましょう。あなたの未来は必ず幸せになります。
上辺だけにならなければ…
本心と真心と誠意があれば…

at_clear at 11:12|Permalink

2020年04月02日

2020年4月 神様からのメッセージ

無常 すべては同じでいられない。
時間の流れと共に変わり続ける。
誰しも恐怖がある。
その恐怖を認めることで、より神に近づける。
頼れるのは神のみ。
祈りに心がこもる。

苦しい時とは、エゴと恐怖に支配され、
感情的にもがいている状態だ.
今こそ、“ 信じる力 ”で耐え忍ぶ。
恐怖を認めて手放したいと願う。
手放そうと思う時、試練ではなくなる。
今こそ“ 希望 ”を待ち、「守られているから、大丈夫。」と生きる時。

at_clear at 18:21|Permalink

2020年03月03日

2020年3月 神様からのメッセージ

ーーー平常心ーーー
時の流れの中で様々なことが起こる
信じる心 神を、仏を、人を・・・
一瞬揺らいだとしても 戻れる心
真実はひとつ 投げかけたものは必ず返る
善いことも 悪いことも
悪いことが起こったら、清算と受け入れる
善いことが起こったら、周りに感謝し油断しない
周りや社会のせいではない
自分がどう思うか
安心をとるか 心配をとるか
今が未来となる

at_clear at 17:12|Permalink

2020年01月05日

2020年新春 神様からのメッセージ

ーーーーーー 新しい時代 そして 新しい運命ーーーーーー

価値観は多様化、変化している。
過去の時代のそれに捉われていると精神は硬化し、気づいた時には取り残され、堕ちてしまう。
魂の品格を日々意識し、向上させなさい。
不変の真理を生きなさい。
より善き、より豊かな幸せは求めるものではなく、思いの努力によって創り出される。
新しい運命は自分で創る。

at_clear at 21:12|Permalink

2019年12月02日

2019年12月 神様からのメッセージ

不易流行 
永遠に不変なものと時代と共に変化するもの、それらを識別し、自立して生きる。
頭でわかっていてもできない、それはいまだ未熟であること、そして自覚。

知行合一 
知っていても行いが伴わないならば、本物の知識ではない。意識まで浸透し、行いに自然と現れるのが本物である。

‟知識から意識へ”
魂の真実なる成長こそが、生きる目的である。それはひとも、自分もみんなを幸せにする。

at_clear at 17:43|Permalink

2019年11月01日

2019 11月 神様からのメッセージ

ーーーーー 人間関係 ーーーーー
この世界は、ひとりでは生きていけません。
互いに支えあい、助けあいながら、生かされています。

人生に登場する人達には、すべて意味があります。
好き嫌い、苦手、避けたいと感情論では永遠に終わりません。
客観的に何の意味か、学びかを思考しなければなりません。
それから、神様に委ねられます。

at_clear at 13:51|Permalink

2019年10月02日

2019年10月 神様からのメッセージ

―――― 贖罪(しょくざい)――――
法にふれるわけではありませんが、ひとは罪を犯し続けています。
悪気がなかったとしても、他者を傷つけたり、失礼なことをしてしまったりと・・・
それが生きぐせとなり、カルマを造り、運命となって返ってきます。
贖罪とは、己の罪を認め、心の内で謝り、その償いとして善い行ないをしたり、寄付、奉仕、ボランティアで清算することです。
‟ 自分は正しい。間違っていない。”と思うこと、相手を否定することも罪となると覚えておきましょう。
よい思い、行ない、言葉で償います。

at_clear at 21:30|Permalink

2019年09月02日

2019年9月 神様からのメッセージ

――― 中庸 ―――
何ごとも過ぎたるは及ばざるが如し。
良いこともやり過ぎては、裏目となる。
反省は大切だ。
すぎると、自分を責めてネガティブになる。
ネガティブ、否定はエゴからくる。
早くどうにかしなければ・・・は欲。
ひとはすぐは変われない。
ゆっくり丁寧にゴミのような思い癖を断ち切ってゆく。
ひとは変わる。変わってしまう。
良くも、悪くも・・・自分次第で。

at_clear at 14:06|Permalink
プロフィール

 「ストーン鑑定」により、お客様に最適なオリジナルブレスレットをお作りします。(要予約)
天然原石、ヒーリング雑貨、ブレスレットやアクセサリー等も取り揃えております。


 栃木県小山市荒井3−4
TEL 0285−22−0868
 AM10:00〜PM6:00
 
 定休日:水曜・日曜・祝日

0000000457







0000000461







アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスター、ジョセフィンさん
からかねてより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
よろしくお願いいたします。
 
0000002756














セヴァ基金
渡辺先生がメインとなって
インドの貧しい子供達の
教育を支援しています。

皆様の1000円が、一人の
子供の一ヶ月分の食費に
値します。

毎月一口1000円のご協力
をお願いしています。
0000002742










功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード