日記 (日常)

2022年03月26日

本日、最強の開運日です

 今日2022年3月26日は、天赦日と一粒万倍日、寅の日は重なる最強の開運日です。
 天赦日とは、文字通り天(神様)がすべての罪を赦す日とされ、様々な障害が取りのぞかれる日で、年に5〜6回あります。
 一粒万倍日は、一粒のモミが万倍にも実る日とされ、物事を始めると大きく実を結ぶ吉日で、月に2回ほどあります。

 2022年は、両方の日が重なるのは1月11日、3月26日、6月10日。
そのうえ、今日は寅年の寅の日という、出したものがすぐに戻ってくるという意味で、金運や旅行の吉日も重なっているので、とってもパワーアップした最強開運日です。

 このような日はぜひ、楽しくお金を使い、ステージアップに向けての習い事や勉強をすると良い日で、自分への投資が大きく成果を出します。
また、新しいことを始めるのにとても良い日なので、開業、独立、引越しなどお勧めです。
なかなか決断できず、やりたいのに行動できていないことがあったら、チャレンジしてみるのはいかがでしょうか。

at_clear at 08:38|Permalink

2022年03月23日

ヨガ

私事ですが、今年からヨガを始めてみました。
 ヨガとは、心の安定を目的とし、瞑想・腹式呼吸・ポーズの組み合わせで、心身をリラックスさせて健康的な生き方を目指していくためのものです。ヨガの発祥は約4500年前のインドで、発展を繰り返しながら継承されたようです。
そして、瞑想を通じて呼吸に集中し、腹式呼吸により自律神経を整えてくれるようです。

 私は、手足の冷え・肩こりの改善のために、以前から習いたいと考えていました。
今はまだ未熟でついていくのが精一杯ですが、ヨガの時間は身体だけでなく心も充実していると思えます。私を日々支えてくれる体に感謝できる時間です。
体の硬さや、腰や肩の痛みにも、細胞一つ一つに意識を向けて自分の体と対話しています。
また、呼吸に意識を集中させると体中にエネルギーが行き渡る気がします。
想像以上に、はまってしまい週5日ほど通っています。

 ネガティブな思い、イライラ感、焦りなど気持ちが前向きになれない時は、腹式呼吸とともにイメージすることをお勧めします。
まず、鼻からゆっくり息を吸い込み、お腹を膨らませ、宇宙のエネルギーが体の隅々まで取り入れたイメージをします。その後少し止めてから、倍くらいの時間をかけてゆっくり鼻から吐き出します。吐き出すときは、心にたまった黒いモヤモヤしたエネルギーも吐き出すイメージをします。

 最近、私は良い睡眠がとれるようになったので、不眠でお悩みの方もぜひ試してください。





at_clear at 17:28|Permalink

2022年03月18日

宇宙元旦 3月21日

 春分の日、3月21日は【宇宙元旦】と言われています。
エネルギーが大きく変わり、ますます二極化が進んでいくといわれています。

 この時期、心が落ち着かずモヤモヤする思いや問題が浮き上がってきている方が多いでしょう。
今まで気にしないようにしていたこと、不快に感じていたことを、手放すためのチャンスです。
問題を俯瞰し、違う視点で見ることで、問題と思っていたことが些細なことに思えたりします。
 悩んだり、反省したり、自分を責めることでなく、ただ現実として受け止めてください。善悪を判断することは必要ありません。
現実は自分で創造しているからです。理解しづらいかもしれませんが、それぞれの思いが目の前の現実を造っているのです。

 外に目を向けるのではなく、自分に目を向けてください。
自分の心がどう思っているか、自分らしい生き方ができているか、自分は何を大切に考えているのか、自分自身に問う時期です。
人へ依存することや物に執着することをやめ、「自分軸で生きること」を目指しましょう。
 
 宇宙元旦を境に、それぞれが本来の生き化を実現化していくでしょう。
自分が考えていることがすぐに現実となり、夢が叶います。
時間の流れが加速していることを、体感できるはずです。
不安、恐怖、否定、批判的な正義感を思わないように気を付けてください。
それも夢と同じように叶ってしまいます。

 どんな時も信じるのは、自分自身です。
自分を幸せな思いにさせてくれることは何なのか、今日の満月の夜にもう一度考えてみることをお勧めいたします。




at_clear at 17:08|Permalink

2021年12月04日

出雲大社

島根県の出雲大社に母と姉二人の4人で行ってきました。IMG_5305

1日目の夕方に「稲佐の浜」へ行き、自分の身を清めて、砂を取ってきました。

「稲佐の浜」は、出雲大社参拝の前に訪れ、神々が降り立つ神聖な砂をいただいて来ます。IMG_5316
その砂は、出雲大社の最奥にある「素鵞社(そがのやしろ)」でお清めの砂と交換して、地鎮祭やご自宅の土地、建物の四隅に撒いて魔除けに使います。


2日目に「出雲大社」へ。IMG_5331
出雲大社では3か所の清めの場があります。「祓社」「祓橋」「手水舎」を経て我が身を浄化します。今回は、神在月ではなかったので、御祈祷をした後、御本殿でご挨拶させていただきました。とても貴重な体験をさせていただきました。
IMG_5328
「素鵞社(そがのやしろ)」は出雲大社の一番奥にある社で、社の裏側の岩が八雲山の一部で最大級のパワースポットと言われております。岩肌を触らず、両手を広げて気を浴びると体中に電気が走っているような気がしました。

出雲大社参拝の時に、ご自身の浄化とパワーの充電をしてみてください。
少しでも参考になると嬉しいです。





at_clear at 13:43|Permalink

2021年12月01日

2021年12月 残り一か月

 早いもので、もう12月です。2021年最後の1か月です。

明日は、日食新月一粒万倍日大安が重なる最強開運日です。
何かを始めるのに最高に良い日です。
お勧め開運行動は下記の通りです。
ー分のときめく事が何かを考える、
感謝リストを書き出す、
やろうと考えていたことに取りかかる、
ぢ梢佑領匹い箸海蹐北椶鮓け褒める、
ゼ分を褒めて自分の身体の一つ一つに感謝する、
ι屋の模様替えをする、
П宙のエネルギーを意識して自分に取り込む。
ピンとくるものがあれば試してみてください。



 陰から陽に気が変わる冬至で、新たな流れを感じる人が多いと思います。
自分の環境を変えることだけでなく、今までのブレスレットや守護石の見直しをするのも良い時期です。ブレスレットは切れたら、お役目が終了、パワーがなくなったと考えます。
その時は、土に埋めるか、川に流すなど自然に返してあげてください。
ゴムが切れてなくても、石のパワーが終わっているものもあるので、切れる前に組み直しをして、新しいブレスレットに作り直しすることをお勧めいたします。

 今のご自分に合う新しいブレスレットをお提案しますので、浄化ポットの中で眠っているブレスレットがあるば全てお持ちください。

可能であれば12月22日の冬至の前にご準備されると良いと思います。

at_clear at 12:25|Permalink

2021年11月18日

別荘風水リフォーム 「玄関と門」

 先月から10年以上使っていなかった別荘を、風水の知識を取り入れてリフォームしています。
前回は、「土地と家の浄化作業」を報告させていただきました。

 今回は、運気の入り口となる「玄関と門」を整える作業です。
まずは、玄関に表札をかけました。
表札のない家は、主がいない家という意味になってします。
門を通って玄関から家中に風水の気が入り込むので、表札は重要なアイテムです。
表札の素材は、プラスチックやガラス製を避け、木や石の天然のものがお勧めです。
木を選ぶなら、風化を防ぐためにヒノキ、ヒバ、イチイ。
石を選ぶなら黒い石や御影石は陰の気が強すぎるので、白っぽい石を選びましょう。文字は運気が盛り上がる意味で「浮彫り」がお勧めです。取り付け位置は、和風の場合は扉中央、洋風の場合は右側が良いでしょう。
3F997781-82FA-4520-8F8B-0BE4E943947A (6)
IMG_5044 (1)
 










ちなみに上の写真は、ヒノキのまな板を彫刻刀でコツコツと愛情を込めて彫った作品です。もう一度ニスを塗って仕上げる予定です。

 また、門のある塀にシーサーを置きました。
沖縄の守り神のシーサーも風水的に意味があります。
シーサーを玄関、門、鬼門方位に置くことで、結界をつくり邪気が入ってこないように守ってくれます。
色によって意味が違います。赤色は仕事運・健康運、黄色は金運、緑は人間関係運、茶色は家庭運、黒は魔除け・品格。顔の向きにも違いがあります。正面を向いているシーサーの方が魔除けのパワーが強いと言われています。IMG_5038

こちらのシーサーはクリアストーンの店内に飾っておいたものです。気に入ったシーサーが見つかるまで一時的に使用しようと思いましたが、形は小さいけれど、仕事運をアップしてくれているようなのでこのまま門にコンクリート用ボンドで固定しました。

 

皆様も、風水を取り入れて家に良い気をどんどん取り込みましょう。




at_clear at 13:46|Permalink

2021年11月08日

風水インテリア講座&別荘風水リフォーム

2002年から毎年恒例になりました「風水インテリア講座」ですが、2022年の風水インテリア講座はブログにて情報発信をさせていただこうと思います。
長い間、続けられたことに深く感謝申し上げます。

2022年の風水インテリアと共に、風水リフォーム企画の進行状況もお伝えしたいと思います。
それぞれのお家に少しでも参考になるよう風水リフォーム企画の進行状況もお伝えしたいと思います。
それぞれのお家に少しでも参考に努めますので、温かく見守ってください。

 10月の上旬に別荘を引き継ぎ、雪が降る時期までには形にしたいと考えています。気持ちは焦っているのですが、リフォームを始める前に、まずは土地を清めなければなりません。
前所有者やご近所関係の運気を引き継いだ土地と建物ですから、一度リセットします。
土地の四隅に、6僂凌緇修鬚塩と共に埋めました。約30僂曚彪,蝓塩を敷いた上に水晶を置きます。その後また塩を入れて、土地にご挨拶しながら埋めます。
ちなみに水晶の大きさは、土地の広さによって違います。土地の形で四隅の位置がわかなかったり、コンクリート等で埋められない場合は相談乗ります。
 その次は、家の中の換気です。
換気する日は、天気が良く湿度が高くない日を選ばなければなりません。すべての部屋の窓と収納扉を開け放しにします。
3部屋ある和室の畳を壁に立てかけ、各部屋にお香を焚きます。また、各収納場所にお小皿に用意した盛り塩を置きます。
一日中風を取り込むと、家中の空気が変わったことが感じられます。

 年末の大掃除の寒い時期に換気をするより、ぜひこの時期に家中の気の入れ替えをお勧めします。
12月22日の冬至を迎える前に断捨離と大掃除は済ませて、年末は軽いお掃除で新しい年をお迎えしたいと思います。




at_clear at 16:49|Permalink

2021年11月02日

目覚める時間帯

 今回は、スピリチュアル的に目覚める時間帯の意味を調べてみたので、ブログに書かせていただきました。
 以前の私は遅寝遅起きの毎日でしたが、約一年くらい遅寝早起きで、毎朝4時頃に起きてしまいます。日々の睡眠不足が積み重なっていく「睡眠負債」からの病気のリスクなどを心配していました。遅く寝ても、早朝に目覚めてしまい、それと同時にひらめきのようなものがあり、頭が興奮状態でなかなか二度寝することも、日中にお昼寝することもできません。

 私のように、同じ時間帯に目覚めるのは、スピリチュアル的なメッセージがあるそうです。
目覚める時間帯によって意味が異なり、そのメッセージの意図を理解し受け取ることができるまで、何度も同じ時間帯に目覚めるのだと言われています。

 夜2時頃に目覚める人は、人間関係の問題を抱え、自分らしさを忘れて本当の大切なことを見失っているという意味です。周囲の人達との関係を見直した方が良い時期です。
 夜3時頃に目覚める人は、新しい自分になるために自分自身を見つめ直し、本当に大切なことを気づき新しい人生が送れるという意味です。ポジティブな兆候です。
 夜4時頃に目覚める人は、現実を変えるための新しい創造と行動をする気づきの時期で、過去を手放し、新しい人生を生き直すことを示しています。
 夜5時頃に目覚める人は、囚われていた過去を忘れる必要があり、過去の呪縛が何なのかを自分に問いかけ、新しい自分になる時期です。
 何度も夜中に目覚める人は、自分のエネルギーを周りに与えすぎて、自分のエネルギーが不足している時です。周りの人の好意を受け取り、感謝と素直さを取り戻す時期です。

 当店に不眠のご相談も少なくありません。
少しでも、お悩みの方の参考になれば幸いです。


at_clear at 16:41|Permalink

2021年10月29日

マヤ暦

 最近、「マヤ暦」を学ぶ機会がありました。
人に話せるほど理解はしていないのですが、皆様にも何か参考になればと思い、ブログに書きました。

 マヤ暦では、13年ごとを4種類エネルギーで周り、52歳が還暦にあたる年です。
26歳が絶対反対キンといって、真逆のエネルギーが働きカルマを解消する年、厄落としの年。
そして、52歳は0歳のエネルギーに戻って、人生の再スタートの年になるそうです。
人生の流れのターニングポイントは26歳と52歳で、老後の運命は52歳で決まると考えられてます。
自分も含め周りの方も、生き方がガラッと変わる方が多いように思われます。
マヤ暦ではいかに自分の人生の流れに乗るかが大事だと言われています。

 今月、私は誕生日を迎え52歳になりました。
以前に占いの先生から短命のカルマで52歳で亡くなると、アドバイスをいただき恐怖が今でも残っています。しかし、このマヤ暦の考え方を参考にすると、肉体が亡くなるのでなく、人生が新しく変わるという意味に理解しました。
スピリチュアルな考えでは、自分の思いが現実を造るので、ネガティブな思いを日々丁寧に手放していくことに努めようと思います。
 ちなみに、26歳で出産した子供は、お母さんの人生を助ける役目があるそうです。
我が家の長女も今年26歳の大きな変化の年で、私を助けて支えてくれています。

 52歳のターニングポイントで重要なことは、自分らしく、自分が幸せと思える人生にしていくこと。そして、今までの感謝を込めてお返しができる人生になれるよう努めていきたいです。
皆様も、ぜひ26歳、52歳の年を意識してみてください。



at_clear at 16:30|Permalink

2021年10月19日

10月の満月・土用期間

 秋の土用は10月20日から11月6日までの期間です。また、明日20日は満月です。
年に4回ある土用の期間(18日間)と満月が重なり、明日は特に「浄化パワー」に最高です。
この土用期間は、埋葬、建築、増改築など土を動かす一切のことが凶と言われています。
新しいことや大きな決断、旅行、大きな買い物もしない方がいいといわれていますが、そのことにとらわれて動けなくなってしまうより、慎重に行動すれば大丈夫だと私は考えています。

 土用期間は季節の変わり目なので、大気が不安定で、私たちの体調も不安定になります。
この期間は、焦らずゆっくりと過ごすことをお勧めします。
自分を見つめる、自分の本当に望むことを確認する、物と気持ちの断捨離する時期にあてると良いと思います。年末の大掃除をこの時期の終わしてしまうのが理想です。

 この10月から冬至までの期間は来年の運気に大きく影響します。
楽しく、穏やかで、平和な未来をイメージして、時を過ごしてください。
皆様と共に、より幸せになることを願っています。


at_clear at 16:00|Permalink
プロフィール
1642053751989~2
0000000457

「ストーン鑑定」により、
お客様に最適なオリジナル
ブレスレットを作成します。(要予約)
天然石、ヒーリング雑貨、
ブレスレットやアクセサリ
ーも取り揃えております。

栃木県小山市荒井3-4
tel :0285-22-0868
PM12:00〜PM18:00
定休日:水・木・日・祝
アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスタージョセフィンさん
から予てより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
お願いいたします。
 
功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード