2017年04月08日

インドの報告

 インドから帰ってきて、報告が遅くなり申し訳ありません。
今回は、チェンナイのシスター・ジョセフィンの所は訪問せずに、プッタパルティにあるサイババ様のアシュラムに宿泊し、孤児院併設の学校[ Sri Sai Prashanthi School ]に訪問して来ました。
生徒は175人。入学希望者は増え続けているのですが、資金的に限界があり現在の生徒数を維持しているようです。インターナショナル・スクールで、現地の言葉でなくすべて英語で教育をしています。学費だけでなく、制服や給食も無料です。

 日本からの手土産として、トランクに限界の重さまで詰め込んで、日本のお菓子と歯ブラシ、トートバッグ、ボールペンなどを持って行きました。
出発間際に、皆様からいただいた寄付金の一部を使い、日本のお菓子を200人分用意していきました。数種類のお菓子が入ったの袋と歯ブラシを一人ひとりに渡すと、この土地の共通の挨拶言葉の「サイラム」と言って嬉しそうに笑顔で返してくれました。CIMG3978

 学校では、インド舞踊や足踏みミシンの授業に一緒に参加させていただき、子供たちと先生やスタッフの方たちからたくさんの歓迎を受けてきました。
この歓迎は、寄付を長年続けてくれた皆さんへのものです。皆さんが現地に訪問するのは、簡単なことではありませんが、学校のホームページ [ www.ssps.in ]で様子を見ることができます。ぜひ、ご覧になってください。BlogPaint
 
当店で集めた古着やバックの支援物資を、年に数回送っています。先生方に希望の品、不要の品を聞いたところ、多くの生徒に配るにはできるだけ平等になるように同じものがいいようです。
TシャツやGパンであれば、男女問わずに配れると言っていました。
今後、学校にはTシャツ・Gパン・ボールペン・鉛筆・タオルを送ろうと思います。
また、折り紙と折り紙のおり方の本がほしいとも言っていました。
ご自宅で不要な物がありましたらまたご協力をお願いいたします。


at_clear at 22:32│ 日記 (海外) 
プロフィール

 「ストーン鑑定」により、お客様に最適なオリジナルブレスレットをお作りします。(要予約)
天然原石、ヒーリング雑貨、ブレスレットやアクセサリー等も取り揃えております。


 栃木県小山市荒井3−4
TEL 0285−22−0868
 AM10:00〜PM6:00
 
 定休日:水曜・日曜・祝日

0000000457







0000000461







アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスター、ジョセフィンさん
からかねてより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
よろしくお願いいたします。
 
0000002756














セヴァ基金
渡辺先生がメインとなって
インドの貧しい子供達の
教育を支援しています。

皆様の1000円が、一人の
子供の一ヶ月分の食費に
値します。

毎月一口1000円のご協力
をお願いしています。
0000002742










功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード