2014年10月08日

因縁の清算

 急なお休みが続いて、ご迷惑をおかけいたしました。

 数日前から夕方から朝まで腹痛で悩まされ、昼間はそれほどの痛みではなく仕事もできていたましが、土曜日の夜には熱もあり、今までに経験したことのない痛みで、救急車呼ぼうか迷っていました。
 
 翌朝、神様から「今は辛いだろうが、これは清算だ。自分が悪かったんだなぁと思って、受け入れなさい。(因縁を)終わりにしなさい。」というメッセージをいただきました。
この体調不良の原因は、前世から深い因縁の人の念です。

 また、指導霊様であるきんばーんから「聖子が辛いのはよくわかっている。明日(月曜日)はリーディングの時間まで店は休みにしなさい」というメッセージをいただき、守られている実感に浸っていました。
 
 それが、月曜日の深夜、腹部全体だった痛みが右下腹部に集中的に激痛に変わり、虫垂炎かと思い不安になってきました。
この激痛は、反省が足りなかったせいなのか、神様のお試しなのか、救急車を呼んでいいものなのか躊躇していました。

 しかし、明け方の腹痛で目を覚まし、起き上がる時に痛みで失神してしまいました。
多分痙攣もしていたのでしょう。床に振動した音で意識が戻った気がします。

「これは、まずい」と救急外来に連絡をし、病院に向かいました。

 診断は、憩室炎。
動き出すと痛みが軽減するのは、虫垂炎でなく憩室炎だったからでした。
痛みがひどくないなら自宅で治療ということになりました。
診察待ちの時間に、渡辺先生が神様、お稲荷様、錦地蔵尊様にお祈りしてくれたお陰で、不思議なくらい腹痛がなくなり、入院は避けられました。
御稲荷様が「入院はさせない」といってくれたそうです。
お陰様で、昨晩は痛みなく眠ることができました。ただ、床に倒れた時にできた数か所のあざが痛むだけです。

 この痛みでカルマの清算をさせてもらったと信じています。
因縁は簡単にはゼロにはなりませんが、体で罪を償うことはできるのです。
よっぽど、悪いことしたんですね。
今日は満月なので、しっかり反省します。

at_clear at 12:55│ 日記 (日常) 
プロフィール

 「ストーン鑑定」により、お客様に最適なオリジナルブレスレットをお作りします。(要予約)
天然原石、ヒーリング雑貨、ブレスレットやアクセサリー等も取り揃えております。


 栃木県小山市荒井3−4
TEL 0285−22−0868
 AM10:00〜PM6:00
 
 定休日:水曜・日曜・祝日

0000000457







0000000461







アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスター、ジョセフィンさん
からかねてより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
よろしくお願いいたします。
 
0000002756














セヴァ基金
渡辺先生がメインとなって
インドの貧しい子供達の
教育を支援しています。

皆様の1000円が、一人の
子供の一ヶ月分の食費に
値します。

毎月一口1000円のご協力
をお願いしています。
0000002742










功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード