2014年05月26日

伊勢神宮参拝

 今年は伊勢神宮での「おかげ年」にあたります。
おかげ年とは、遷宮の翌年のことで、世間が明るくなる年といって特別なご利益を授かるとこができると言われています。
そのうえ、60年に一度のとってもいい年らしいです。

 このおかげ年にあやかるために、5月21日・22日で伊勢神宮に行ってきました。
特に、22日は「天一天上入り」といって、神様が天にあがる日ということでとてもいい日でした。

 初日は、伊勢神宮外宮、猿田彦神社、二見興玉神社に行き、次の日に伊勢神宮内宮、彦滝神社、神明神社に行き参拝してきました。

後日、それぞれの神社の紹介をしたいと思いますが、まず今回の参拝で学んだことを報告します。
 
 今回で5回目の参拝になりますが、毎回失敗していることがあり、今だに合格点をいただけない私です。
私の観点から少しづつ学んだことをこれから行く方に伝えたいと思います。

 正式参拝するのには、服装、靴などが整っていないとできません。
今回は、正式参拝はしないので、スーツや礼服は用意していかなかったのですが、それに近い服装を用意しました。
お盆の訪問着のために用意していた黒の小さな水玉のワンピースと黒のショート丈のジャケットを持っていきましたがだめでした。
礼服の黒色は許されても、洋服の黒色はいけません。
スカートやズボンの黒色は許されますが、顔周りに黒色はタブーみたいです。

 もちろん、カジュアルな服装、派手な色や柄、水玉模様もいけません。
靴はサンダル、つま先の空いたパンプスも、エナメル素材もダメです。
豚の皮の製品のブローチはだめでした。きっと、神様に仕える鶏の皮製品もだめだと思います。
 下着は新しいもので、派手なカラーを避け、淡い色ならば大丈夫だと言われましたが、これからは新品の白色でしか行かないと決めました。
遷宮の後すべてが新しくなる伊勢神宮に、礼服やスーツでなくても新しい服を着ていくべきでした。

 指導霊のキンばーちゃんに怒られながら学んだことで、まだ不十分かもしれませんが参考になるといいです。
今年は伊勢神宮参拝にぜひ行ってください。


at_clear at 18:48│ 日記 (日常) 
プロフィール

 「ストーン鑑定」により、お客様に最適なオリジナルブレスレットをお作りします。(要予約)
天然原石、ヒーリング雑貨、ブレスレットやアクセサリー等も取り揃えております。


 栃木県小山市荒井3−4
TEL 0285−22−0868
 AM10:00〜PM6:00
 
 定休日:水曜・日曜・祝日

0000000457







0000000461







アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスター、ジョセフィンさん
からかねてより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
よろしくお願いいたします。
 
0000002756














セヴァ基金
渡辺先生がメインとなって
インドの貧しい子供達の
教育を支援しています。

皆様の1000円が、一人の
子供の一ヶ月分の食費に
値します。

毎月一口1000円のご協力
をお願いしています。
0000002742










功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード