2014年05月18日

インドへの支援物資

 3月末にインドの孤児院に行った時に、校長先生が当店から送った支援物資の荷物の中に500ドルが入っていたと言っていました。

 インドへ荷物を送るときは、税関でチェックされるため高価の物や現金は入れないように気を付けています。
まして、アメリカドルをそんなに持っていないので、私たちが送った荷物ではないと何度も伝えたのですが、間違いなく当店で集められた支援物資の中に入っていたようです。

 実は、数年前も同じようなことあったのですが、校長先生が他の日本人の支援先と勘違いしているのだと思っていました。帰国後に確認しようと思っていたのですが、その支援した方の連絡先がなくなってしまい確認できていないままです。
でも、荷物に現金を入れて無事に届くと思ってはいけない国なので、誰も入れるはずがありません。

 前回も今回も、500ドルは当店で送った荷物の中に入っていたようです。
サイババ様からの贈り物なのだと思います。
きっと、税関のチェックが済んでから瞬間移動でもしたのでしょう。

 孤児院の校長先生は「すべてサイババ様のおしゃっるとおり」と言っています。
毎朝の瞑想でサイババ様からメッセージを受け取るらしいです。

 サイババ様から建てるように言われた学校は、毎年生徒数が増え次年度の新入生を迎えると150名になり、
先月の学校への寄付は、屋上に4つの教室を増設するために使う予定です。

 インドへの支援物資は集まり次第、4か所の学校や施設に送っています。
ムンバイのシスターから、洋服はもちろん、サンダルやバッグがあると助かると言っていました。

 ご協力お願いいたします。


at_clear at 14:52│
プロフィール

 「ストーン鑑定」により、お客様に最適なオリジナルブレスレットをお作りします。(要予約)
天然原石、ヒーリング雑貨、ブレスレットやアクセサリー等も取り揃えております。


 栃木県小山市荒井3−4
TEL 0285−22−0868
 AM10:00〜PM6:00
 
 定休日:水曜・日曜・祝日

0000000457







0000000461







アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスター、ジョセフィンさん
からかねてより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
よろしくお願いいたします。
 
0000002756














セヴァ基金
渡辺先生がメインとなって
インドの貧しい子供達の
教育を支援しています。

皆様の1000円が、一人の
子供の一ヶ月分の食費に
値します。

毎月一口1000円のご協力
をお願いしています。
0000002742










功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード