2010年07月16日

旅行の必需品

 伊勢旅行の時も役に立ちました。
塩・御香・石
 
 これから連休や夏休みになり、旅行へ出掛ける方もいらしゃると思いますが、
必ず持って行くことをお勧めしたいのが、塩・御香・魔除けの石です。

 宿泊先へ着いたらまず、換気。
一時間くらいは窓を開けて空気の入れ替えをすると良いでしょう。
私たちは窓だけでなく廊下への入り口までしばらくは開けておきます。

そして、ちょっと空気が淀んでいそうな所、においがする所に盛り塩をします。
部屋の中に飾ってあるオブジェ(特に人形のようなもの)、良いイメージがしない絵、鏡にはその前に盛り塩をしましょう。

部屋の四隅やベットの周りにも盛り塩をし、御香をたけば、よく寝られるはずです。
盛り塩はティッシュや白い紙に塩を盛ります。なるべく四角のバリアスペースをつくるイメージで置くといいです。

 今回の旅行先では、ホテルに入ったとたん、洗面所の辺りから違う気が流れ、かすかに嫌な臭いがしたので、部屋の中を浄化する準備をしました。

伊勢神宮内の五十鈴川でブレスを淨化しようとたくさんのブレスレットを持ってきた私ですが、枕の下に置くはずのヘマタイトの原石は忘れてきてしまいました。

 三人の真ん中で寝ていた私の友人は、治りかけの風邪が悪化し、実在しない男と女の大きな呻き声に悩まされ、寝汗をかきながら眠れずに苦しんでいたようです。

両脇に寝ていた私と渡辺先生は、彼女が咳込んで洗面所へ駆け込むまでぐっすり寝入っていました。

事情を聞き、私と渡辺先生の魔除けのブレスを友人の枕の下へ入れて寝かせたらその後は眠れたそうですが、魔除けのブレスを貸した渡辺先生はその後からよく眠れなくなったそうです。

 ヘマタイトの原石がなくても、枕もとに置いたたくさんのブレスの力に守られたお陰で、私は二人には申し訳ないくらいその後も熟睡してしまいました。
 
 どんな聖地でも、パワースポットでも油断はいけませんね。

旅には、必ず塩・御香・魔除けの石は持っていきましょう。

at_clear at 23:10│ 日記 (日常) 
プロフィール

 「ストーン鑑定」により、お客様に最適なオリジナルブレスレットをお作りします。(要予約)
天然原石、ヒーリング雑貨、ブレスレットやアクセサリー等も取り揃えております。


 栃木県小山市荒井3−4
TEL 0285−22−0868
 AM10:00〜PM6:00
 
 定休日:水曜・日曜・祝日

0000000457







0000000461







アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスター、ジョセフィンさん
からかねてより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
よろしくお願いいたします。
 
0000002756














セヴァ基金
渡辺先生がメインとなって
インドの貧しい子供達の
教育を支援しています。

皆様の1000円が、一人の
子供の一ヶ月分の食費に
値します。

毎月一口1000円のご協力
をお願いしています。
0000002742










功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード