2010年02月11日

スピリチュアル講座(テーマ:恋愛)にて


今日のスピリチュアル講座は、今までになくテーマが先に決まっていて、参加者は恋愛のカルマがある方のみと限定されていました。

いつもよりも多くの方に参加していただきしたが、都合があり参加できなかった方も多く、恋愛のカルマがある方がたくさんいらっしゃることを実感しました。

すでに結婚している方は恋愛のカルマがないわけではありあせん。結婚生活の中でカルマの償いをしている方が多くいます。

カルマの法則は、過去世も含めて今まで自分がしたことがすべてが返ってきてしまいます。

全てには流れがあるので、自分でどうにかしなきゃというエゴは捨てて、縁愛に関して傲慢な心を改心しなければいけないようです。

解消するには、自分の生き癖を認め、反省し、回心する。回心することによって私たちは謙虚で無欲に近づけます。

「回心」とは「改心」(心を入れ替えること)とは違い、神の道へ心を向けることです

今まで、いかに自分の悪い生き癖(欲・自惚れ・自己中心など)のせいで神様を裏切り続けていることに自覚し、反省し、謝ることです。

相手の欠点を見ず、長所を見る「謙虚さ」と、相手に求めず、相手を尊重する「無欲さ」の心根でいれば、自分の波動にあった人が現れてくるでしょう。

パートナーがまだいない方は、波動をあげるために神様から時間をいただいたのだと思ったほうがいいでしょう。

焦り・不安・心配は絶対に禁物です。

ただひたすら、自分の波動を上げることを心掛け、後は神様にお任せすることが一番だと思います。


at_clear at 23:50│ 日記 (日常) 
プロフィール
0000000457







0000000461







アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスター、ジョセフィンさん
からかねてより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
よろしくお願いいたします。
 
0000002756














セヴァ基金
渡辺先生がメインとなって
インドの貧しい子供達の
教育を支援しています。

皆様の1000円が、一人の
子供の一ヶ月分の食費に
値します。

毎月一口1000円のご協力
をお願いしています。
0000002742










功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード