2017年10月

2017年10月12日

10月の神様からのメッセージ

“今、ここ” を生きなさい。

過去にしばられ、恐怖が思い癖となり、攻撃的になったり、わがままになっていませんか。

人にしてもらった事を忘れ、形だけの感謝しかしていない、それすら日々気づけていない、恩知らず者の運命は転落します。

ふと立ち止まり、いけない、気をつけよう、とか「ごめんなさい」と思うだけ、それが反省です。

あなたの心の中におられる“神様”は許して下さるでしょう。いつも思いを見ているのだから。

“嘘をつかず、よく働き、人を傷つけない”
あなたの思いが、未来となります。

at_clear at 14:24|Permalink神様のメッセージ 

2017年10月01日

お財布を入荷しました

「財布」には取り替える時期があります。
10月・11月の金(ごん)の季節に新調するのが一番良いといわれています。CIMG4239

お財布は、少しくたびれた感じがしてきたり、汚れが気になってきたら取り替える時期です。
風水では3年が目安といわれています。

 でも、思い出があるお財布だったりとってもきれいならば、一度浄化するのがお勧めです。
浄化の方法は、中身を全部出して、一つまみの塩を中に入れてから、太陽にあてると良いでしょう。
そして、白い布に包んで、家の北の方位に寝かしてあげましょう。

残りわずかなの金(ごん)の時期に、金運・貯蓄運のパワー取り込んでください。

興味のある方は、どうぞお越しください。

at_clear at 20:20|Permalink期間限定販売のお知らせ 
プロフィール
0000000457







0000000461







アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスター、ジョセフィンさん
からかねてより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
よろしくお願いいたします。
 
0000002756














セヴァ基金
渡辺先生がメインとなって
インドの貧しい子供達の
教育を支援しています。

皆様の1000円が、一人の
子供の一ヶ月分の食費に
値します。

毎月一口1000円のご協力
をお願いしています。
0000002742










功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード