2014年10月

2014年10月30日

財布

10月も残りわずかですね。
風水では10月、11月が「金の季節」と言われています。
お財布を買い換えるのならこの時期ですよ。

at_clear at 12:16|Permalink

2014年10月16日

神嘗奉祝祭

 先日お伝えした神嘗祭には一般人は参加できるものではなく、私が参加したのは「神嘗奉祝祭(しんなめほうしゅくさい)」でした。
神嘗祭は、今年獲れた新穀のお米を神様に奉り感謝する儀式。CIMG3118

 その神嘗祭をお祝いする神嘗奉祝祭では、神官に新穀を奉納する行事「初穂曳(はつほひき)」があり、全国から約900人の方が集まり参加しました。
そして、外宮の外の通りには、全国から著名なお祭りが集まり「祭りのまつり」と言われ、感謝の想いを込めて踊りや舞いを奉ります。

 CIMG3124支度を整え、「伊・勢・神・宮」と一文字づつに分かれた4列に約900人の方がそれぞれ掛け声をかけて、約一時間ほど綱を引き外宮の中に米俵を運びます。
その後、一人ひとりお米を奉納する儀式に参加し、正宮で正式参拝をしました。

 私たち日本人の主食であるお米は、神様からの賜わりもの。生活の原点です。
「稲」は、命の根だから「イネ」というとも伝えられています。
毎日、おいしくご飯をいただいている御礼ができて本当に良かったと思います。
神嘗祭で新米を納め、そしてまた新たな一年が始まるという考えで、「神嘗正月」ともいうそうです。

 神様から、今朝メッセージをいただきました。
「神嘗正月がきた。新しい年を迎えた。今日からしっかり働きなさい。」と。
今年を振り返ると、体調不良の日が多く、いろいろやる気ももう一歩という状態でした。
神様から応援のお言葉をいただいたので、何も心配することなく頑張ろうと思います。

 皆さんも神嘗正月を期に、新たなスタートをしてください。

at_clear at 16:33|Permalink日記 (日常) 

2014年10月15日

神様からの10月のメッセージ

なぜ、いつもそんなに悩むのか。

悩みを作り出しているその心と向きあいなさい。
自分が何を心配しているのか、それが“執着”だ。

なぜ、いつも人を嫌悪し、愚痴を言うのか。
それが自分の鏡であることを思い出し、自分の欠点を正すよう努めなさい。
それが“エゴだ”。

幸せになる方法はひとつ。
今の自分の幸せを思い返し、その恵まれ、守られて、「あぁ、有り難いなぁ」と言霊にする。
幸せは実体のない、あなた自身の“心”そのものだから…。

at_clear at 11:47|Permalink神様のメッセージ 

2014年10月13日

神嘗祭へ

 明日から伊勢に行ってまいります。

 10月15日から25日まで神嘗祭(かんなめさい)が伊勢神宮で行われます。
神嘗祭とは、その年の新穀をを大神にたてまつり、御神徳に報謝申し上げる大祭です。
十日間をかけて両宮をはじめ百二十五社すべてでお祭りが行われます。
新穀が無事に収穫されたことを感謝する神宮の一年で一番重要なお祭りだそうです。

 神嘗祭の初穂曳(はつほひき)に参加する予定です。
参加する法被の下に着るものはすべて白。
前回の伊勢神宮参拝の時に反省して、いつでもお参りできるように日ごろから白い下着やシャツなどを用意していたので慌てずにすみました。
そして、米1合を持って行き、奉納してくる予定です。

お陰様で、すっかり体調も回復しました。ご心配おかけして本当にすみませんでした。
いろいろ学んで報告できるよう頑張ります。

at_clear at 21:20|Permalink日記 (日常) 

2014年10月09日

子猫の里親募集

 我が姉が近所の猫たちに餌をあげています。
そのガリガリに痩せた野良猫ちゃんたちが少しずつふっくらするのを楽しみしていた姉でした。

 実は、その中の黒猫ちゃんは妊娠してふっくらしていたのです。
8月の下旬に出産したらしく、親猫になった黒猫は自分だけ餌をもらいに来るだけで子猫は連れて来ません。
子猫を心配した姉が黒猫の帰りをつけて行ってもかなり離れた所で産んだらしく見つかりませんでした。
それが、先日の大型台風の前日に子猫三匹を引き連れて親子で遠い道のりを引っ越ししてきました。
庭に出産前から用意しておいた段ボールの中に入っていました。
野生の感ってすごいですね。あの台風では子猫ちゃんたちが無事だったか…。

 その子猫たちの里親を探しています。
姉から送られた写メは子猫が黒い物体しか映っていなかったので、写真をのせることはできませんが、明日我が家にやってきます。
里親になってくれる方、ぜひご連絡をください。

 ちなみに、明日も私の通院のため2時まで臨時休業とさせていただきます。
ご迷惑おかけしてすみません。

at_clear at 11:49|Permalink

2014年10月08日

因縁の清算

 急なお休みが続いて、ご迷惑をおかけいたしました。

 数日前から夕方から朝まで腹痛で悩まされ、昼間はそれほどの痛みではなく仕事もできていたましが、土曜日の夜には熱もあり、今までに経験したことのない痛みで、救急車呼ぼうか迷っていました。
 
 翌朝、神様から「今は辛いだろうが、これは清算だ。自分が悪かったんだなぁと思って、受け入れなさい。(因縁を)終わりにしなさい。」というメッセージをいただきました。
この体調不良の原因は、前世から深い因縁の人の念です。

 また、指導霊様であるきんばーんから「聖子が辛いのはよくわかっている。明日(月曜日)はリーディングの時間まで店は休みにしなさい」というメッセージをいただき、守られている実感に浸っていました。
 
 それが、月曜日の深夜、腹部全体だった痛みが右下腹部に集中的に激痛に変わり、虫垂炎かと思い不安になってきました。
この激痛は、反省が足りなかったせいなのか、神様のお試しなのか、救急車を呼んでいいものなのか躊躇していました。

 しかし、明け方の腹痛で目を覚まし、起き上がる時に痛みで失神してしまいました。
多分痙攣もしていたのでしょう。床に振動した音で意識が戻った気がします。

「これは、まずい」と救急外来に連絡をし、病院に向かいました。

 診断は、憩室炎。
動き出すと痛みが軽減するのは、虫垂炎でなく憩室炎だったからでした。
痛みがひどくないなら自宅で治療ということになりました。
診察待ちの時間に、渡辺先生が神様、お稲荷様、錦地蔵尊様にお祈りしてくれたお陰で、不思議なくらい腹痛がなくなり、入院は避けられました。
御稲荷様が「入院はさせない」といってくれたそうです。
お陰様で、昨晩は痛みなく眠ることができました。ただ、床に倒れた時にできた数か所のあざが痛むだけです。

 この痛みでカルマの清算をさせてもらったと信じています。
因縁は簡単にはゼロにはなりませんが、体で罪を償うことはできるのです。
よっぽど、悪いことしたんですね。
今日は満月なので、しっかり反省します。

at_clear at 12:55|Permalink日記 (日常) 

2014年10月07日

臨時休業のお知らせ

<臨時休業のお知らせ>

急ですが、体調不良により本日の営業は休ませてさせていただきます。
前世鑑定は通常通りに行います。

2014年10月7日(火) 休業時間 AM10:00~PM18:00


*当店の定休日は「日曜日・祝日・水曜日」です。
 

at_clear at 06:04|Permalink休業・不在のお知らせ 

2014年10月05日

臨時休業のお知らせ

<臨時休業のお知らせ>

急ですが、体調不良により明日の営業は14時からとさせていただきます。

2014年10月6日(木) 休業時間 AM10:00~PM14:00


*当店の定休日は「日曜日・祝日・水曜日」です。
 

at_clear at 21:44|Permalink休業・不在のお知らせ 

2014年10月04日

臨時休業のお知らせ

<臨時休業のお知らせ>

都合により下記の日程でお休みとさせていただきます。

2014年10月14日(火)
定休日とあわせると10月12日(日)~10月15日(水)と4連休になってしまいます。
ご不便をおかけして申し訳ありません。



*当店の定休日は「日曜日・祝日・水曜日」です。
 

at_clear at 12:00|Permalink休業・不在のお知らせ 

2014年10月03日

前世鑑定の予約日

 渡辺久子先生の前世リーディング鑑定(約45分 5000円)の予約を下記の日時で受付いたします。

2014年11月5日(水) 
AM10:00〜PM15:00
 

 
ご予約は、お電話予約のみとさせていただいてます。
一回のお電話で、お一人様一名分の予約をお受けいたします。お友達やご家族様の分のご予約は再度おかけ直しをお願いいたします。

今回は2014年11月~2015年1月末までの受付けです。
予約時間は下記の通りです。

月曜日は 14時・15時・16時・17時、

火曜日・木曜日・金曜日は 14時・15時・16時、

土曜日は 13時・14時・15時・16時



当日、お店の営業はお休みとさせていただきます。
受付け終了の15時で電話での対応も終了とさせていただく予定ですが、状況に寄っては変更になることがありますので、ご了承ください。



at_clear at 12:00|Permalink前世鑑定予約日 | 重要なお知らせ
プロフィール
0000000457







0000000461







アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスター、ジョセフィンさん
からかねてより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
よろしくお願いいたします。
 
0000002756














セヴァ基金
渡辺先生がメインとなって
インドの貧しい子供達の
教育を支援しています。

皆様の1000円が、一人の
子供の一ヶ月分の食費に
値します。

毎月一口1000円のご協力
をお願いしています。
0000002742










功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード