2013年09月

2013年09月24日

前世鑑定の予約日が決まりました

 渡辺久子先生の前世リーディング鑑定(約45分 5000円)の予約を下記の日時で受付いたします。

2013年10月23日(水) 
AM10:00〜PM15:00
 
通常の受付時間と異なりますのでご注意ください。

 
ご予約は、お電話予約のみとさせていただいてます。
一回のお電話で、お一人様一名分の予約をお受けいたします。お友達やご家族様の分のご予約は再度おかけ直しをお願いいたします。

今回は2014年1月末までの受付けです。
予約時間は下記の通りです。

月曜日は 14時・15時・16時・17時、

火曜日・木曜日・金曜日は 14時・15時・16時、

土曜日は 13時・14時・15時・16時



当日、お店の営業はお休みとさせていただきます。
受付け終了の15時で電話での対応も終了とさせていただく予定ですが、状況に寄っては変更になることがありますので、ご了承ください。

前回の学校建設に寄付された方で、まだ鑑定の予約を申し込んでいない方は23日の予約日前にご連絡ください。
 

at_clear at 19:03|Permalink前世鑑定予約日 | 重要なお知らせ

2013年09月17日

写経の追加注文

先日、お知らせしました写経の用紙は14日の朝には品切れとなってしましました。

そこで、大津市にある天台宗務庁の大法会に問い合わせしましたところ、一冊500円(消費税・送料別)でいただけるととのことでした。

当店でまとめて取り寄せようと思いますので、ご希望の方はお電話ください。


写経の用紙は3部綴りで一冊になっています。
ご自宅の敷地に埋めたい方は四方位か八方位の分を用意しなければなりません。
また、祈願したい方は別にお寺に納めたりするので、その予定も入れてご希望の数をお伝えください。

座禅には間に合わせたいので、ご希望の方は今月の24日までにお電話ください。



at_clear at 16:08|Permalink

2013年09月16日

写経の手順

写経を行うにあたっては、正式な作法が本来はあります。
それは大変でできないためせめてもの簡略な手順を示します。

1.身を整える (手と顔を洗い、歯を磨く)
2.お香をたく
3.写経の準備をする
4.三礼【さんらい】 
  (手を合わせ、三回頭を下げる。感謝する)
5.真言(マントラ)を七回唱える
「南無観世音菩薩【なむかんぜおんぼさつ】 おんあろりきゃそわか」
6.調息 (深呼吸 七回)
7.写経
8.三礼(同上)


写経されたものは、次回10/16の「座禅」の時に興法寺に奉納いたします。
「座禅」の講座はお電話にて予約を受付いたします。

at_clear at 15:29|Permalink

2013年09月14日

スピリチュアル講座の予約状況 

お陰様で、9月23日(祝)の講座は予約受付けは終了させていただきました。
25日(水)はまだ受付中ですので、ご希望の方はご連絡ください。

at_clear at 18:00|Permalink各種講座 

2013年09月13日

「写経」を終えて

先日、興法寺にて写経をさせていただきました。
写経の塗香、酒水の作法をしてから住職に続き読経して始めました。、

そこでは、『法華経』の中の「観世音菩薩普門品」を写経してきました。

『般若心経』かと思っていましたが、法華経の中の「世尊偈」と呼ばれていて宗派関係なく、広く親しまれていますものを写経してきました。。
内容は、観音様の名を念じれば、様々な苦しみや災いが解決される様子が書かれています。

数ある経典の中でも、癒しと救済に最もパワーがありそうです。

我が家の敷地の八方位に埋めるのは、このお経なんだと確信しました。

お経の一文にこのような文がありました。

或値怨賊繞 各執刀加害 念彼観音力 咸即起慈心
(わくちーおんぞくにょう かくしゅうとうかーがい ねんぴーかんのんりき げんそくきーじーしん)

意味は「或いは、心に怨みを抱く悪い者が周りを囲み刀で害を加えようとしても、かの観世音菩薩の力を念じるならば、その者達がかえって慈悲の心を起して害を加えることはないであろう。」

呪詛諸毒薬 所欲害身者 念彼観音力 還著於本人
(しゅうそーしょーどくやく しょーよくがいしんじゃー ねんぴーかんのんりき げんじゃくおーほんにん)

意味は、「或いは、呪いや毒薬のために害されようとしても、かの観世音菩薩の力を念じるならば、返ってその呪いや毒薬は使用とした本人が害を受けてしまうことになるであろう。 」

深い意味はよくわかっていませんが、我が家を守っていただくのに最適なお経を導いていただけたと思っています。



「世尊偈写経用紙」を興法寺から30部ほど譲っていただきました。
一冊(三回分)300円でご希望の方にお譲りいたします。
数に限りがありますので、ご来店できない方は電話予約でも受付けいたします。

代金はすべて功徳箱の方に入れさせていただきます。

次の興法寺の講話は「座禅」を10月16日に予定しています。






at_clear at 07:30|Permalink各種講座 | 日記 (日常)

2013年09月12日

神様からの9月のメッセージ

誰しも、頭ではわかっていても、いざ人生の本番ではいつもの生きぐせ、思いぐせをやってしまう。

何度も、何度も、、、。

あぁ、だめだ、落ち込んだり、そういう自分を認めたくなくて逃避したりしている。

何世にも渡る自らのカルマを甘く見てはいけない。

悪しき自らのカルマに気づけないよりましだ。

“変わる”のではない、本来の魂である自身を取り戻す、、、これこそが生まれてきた意味だ。

あきらめず、何度くり返しても反省し、神に謝罪し、この心の悪癖を手放すのだ。

カルマは行きつ戻りつゆっくり着実に解消される。

自分の内なる神を信じなさい。

これを“良心”と呼ぶ。

時間をかけて、良き心なる者となりなさい。


at_clear at 14:47|Permalink神様のメッセージ 

2013年09月10日

写経の講座に参加する方へ

 明日は、興法寺で「写経」の講座があります。

初めての企画ですので、どのような流れになるかはわかりません。
すべて興法寺の住職にお任せ企画です。

参加する方は、筆ペンを用意してとのことでしたが、あるならば文鎮も持って来ると便利だとおっしゃていました。なくても大丈夫だそうです。

私は魔よけに使っている「ヘマタイト」の石を持っていこうかなって思っています。

参加する方は筆ペンは忘れないでくださいね。

 

 写経といえば、以前鎌倉の長谷寺で体験したことが何度かあります。
しかし、きちんとした作法を知らずに写経をしたので、ただ書いてきただけの作業だったと思います。
写経には、大きな魔よけのパワーがあるらしく、我が家を守るのに敷地に埋めると良いそうです。
そろそろ、その準備をしたいと思っていましたので、明日の講座は楽しみです。

今回参加できなかった方にも何か伝授できれるよう学んできます。




at_clear at 21:32|Permalink講座のお知らせ 

2013年09月05日

9月のスピリチュアル講座

霊媒の渡辺先生によるスピリチュアル講座を開きます。

今回のテーマはまだ発表されておりません。

前回は「エゴと恩寵」でした。

今月は祝日と平日の2日予定してあります。
ごちらか都合の良い日をお選びください。
両日都合がつく方は、受講者の希望日に偏りがあるときは変更のお願いをすることがありますので教えていただければ助かります。

9月23日(祝)
9月25日(水)
 AM8:30〜AM10:30 

 受講料 3000円 定員20名
予約受付中
基本的に前世鑑定を受けられた方が対象となります。


 
 
 会場は、当店のアトリエ にて開講いたします。

 駐車場が混み合うことが予想されますので、できるだけ相乗りで来られるようお願いいたします。
※当日の営業は定休日のため、お休みとさせていただきます。


at_clear at 13:39|Permalink講座のお知らせ 

2013年09月02日

「写経」の講座

7月17日(水)に予定していました興法寺での 写経 は、お寺の方の都合により延期になり、9月11日(水)に変更になりました。
予約を再度、受付けいたします。
前回申し込まれた方は、欠席になる方だけご連絡ください。

日程は9月11日 AM10:00~12:00の予定です。
持ち物は、筆ペン。

初めての方も大歓迎です。



at_clear at 12:55|Permalink各種講座 
プロフィール
0000000457







0000000461







アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスター、ジョセフィンさん
からかねてより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
よろしくお願いいたします。
 
0000002756














セヴァ基金
渡辺先生がメインとなって
インドの貧しい子供達の
教育を支援しています。

皆様の1000円が、一人の
子供の一ヶ月分の食費に
値します。

毎月一口1000円のご協力
をお願いしています。
0000002742










功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード