2013年03月

2013年03月31日

インドの報告 峇麌佞旅圓先」

インドへ旅立つ前に何人かの方から、毎月のアガペーやセヴァ基金のとは別の寄付をお預かりしました。

前回は、足や皮膚病のカルマがある人が、その障害があるインド人を見つけて代わりの寄付をしてきたり、
学校に持っていくおやつを買うのに使わせていただきました。

CIMG2339今回はガンジス河があるベナレスと学校建設をしたプッタパルティの2か所で使わせていただきました。
ベナレスでは、今回初めで気付いたのですが、夜のプージャー(拝礼僧が祈りを捧げる儀式)にホームレスの方たちに炊き出しが行われていました。
その横に大きな寄付のポストがあったので入れてきました 
また、プッタパルティのサイババ様のアシュラムでは3か所の食堂があります。
宿泊していない人も利用でき、ボランティアの方たちが行っているのでかなり格安の値段です。
そこのチケットを大量に買い、周りの老人や孤児院の子供とその家族が使えるように配ってきました。

インドの人たちの一部ですが、お腹が少しでも満たされることを願います。

お預かりしたお金を責任持って使ってきたことを報告させていただきました。


at_clear at 18:48|Permalink 日記 (海外) 
プロフィール
1642053751989~2
0000000457

「ストーン鑑定」により、
お客様に最適なオリジナル
ブレスレットを作成します。(要予約)
天然石、ヒーリング雑貨、
ブレスレットやアクセサリ
ーも取り揃えております。

栃木県小山市荒井3-4
tel :0285-22-0868
PM12:00〜PM18:00
定休日:水・木・日・祝
アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスタージョセフィンさん
から予てより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
お願いいたします。
 
功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード