2013年01月

2013年01月31日

般若心経の「絵心経」が届きました

京都の大覚寺から取り寄せていました「絵心経」が届きました。

ご予約していた方は、ご都合の良い時に取りに来てください。


at_clear at 16:52|Permalink重要なお知らせ 

2013年01月25日

皆様へ 神様からのメッセージ

“今度の満月(1月27日)の夜、月の力を借りて、カルマを解消しなさい。

但し、すべてなどと甘く考えるな。

個々の度合がある。


因縁のある相手に、直接又は電話で謝りなさい。

無理ならイメージし祈り謝りなさい。”


at_clear at 14:12|Permalink神様のメッセージ 

2013年01月24日

神様からのメッセージ

“奉仕とは、与えること。

他人に何かするとき、あなたは自分自身に奉仕しているのです。

他人に施す奉仕は自分のため、神への感謝を表すためにしているのです。

その善行は将来のため天国銀行に積立をしていることになり、必ずあなたに返ります。

善行であれ、悪行であれ、もしあなたがそれを自分自身への施しと感じるのならば、あなたは悪いことはしないでしょう。

奉仕こそが、心、魂の蓄財であり、宝の源です。

やさしい思いが奉仕そのものです。”


at_clear at 12:09|Permalink神様のメッセージ 

2013年01月23日

般若心経の追加注文

先日、紹介しました「般若心経」は、皆様からご好評で既に受付を終了しました。

思っていたよりもご要望がありましたので、また追加注文をいたします。

お取り寄せできましたら、またご案内いたしますので、ご希望の方はお電話ください。

at_clear at 11:54|Permalink日記 (日常) 

2013年01月21日

般若心経

  年始に姉妹で母の所に会いに行きましたら、年末から姉2人が今までないくらいの体調不良が続いていたようです。
それは、もちろん母のマイナスな思いがエネルギーになって姉たちの体に影響していました。

 また、1月上旬から、当店に因縁のある生霊の波動を受けて、渡辺先生、家族、姉妹、ペット、クリアストーンのお客様、その家族まで体調不良になりました。
頭痛、胃痛、嘔吐、などなど。

 度々、先生もみなさんも、私の体調を心配してくれるのですが、わりと私には自覚症状がありませんでした。
主に私がターゲットになっているはずなのに、体調不良でないことに不安になってしまうくらいでした。
私だけ体調不良でないのには、何か大きな意味があるのだと考えていました。

 その理由が先日の深夜にやっている「教育テレビ」でわかりました。
 
 般若心経のことを説明していて、般若心経の最後の文の
「ぎゃてい ぎゃてい はらぎゃてい はらそうぎゃてい ほうじそわか はんにゃしんぎょう」の言霊がマイナスのエネルギーから守ってくれるそうです。

 私は、正月から仏壇で毎朝、般若心経を読んでました。
般若心経が一体何の意味があるのだろうと思っていた矢先に、教育テレビで教えられたのです。

何のために読むのかは理解してはいなかったのですが、ご先祖様の供養にでもなるのかな・・・という思いでお休みしていた般若心経を再び、読もうと思ったのです。

2日間ほど体調不良になったのですが、今になって思い出すと、般若心経を読めなかった日が2日ほどありました。


 京都の大覚寺にカルマ落としに行った時に、どうしても気になって引き返して買いに行った「絵心経」を読んでいます。文字が大きく、フリガナがふってあり、絵文字がついて、とても楽しい「絵心経」です。
子供も、読めて良いと思い買ってきました。

 もし、ご希望の方がいましたら、20冊ほど取り寄せましたので原価でお譲りいたします。
色は赤、青、黄の三色あり、500円です。CIMG2243





 

at_clear at 15:06|Permalink日記 (日常) 

2013年01月08日

1月のスピリチュアル講座

霊媒の渡辺先生によるスピリチュアル講座を開きます。

基本的に前世鑑定を受けられた方が対象となります。

今回のテーマは出ておりません。
日程がj祝日と平日の2日間あり、午前のみになります。
ご都合の良い日をお選びください。

1月14日(祝)
1月23日(水)

 AM10:30〜PM12:30 
  

受講料 3000円 各定員24名
予約受付中
 
 
 会場は、当店のアトリエ にて開講いたします。

 駐車場が混み合うことが予想されますので、できるだけ相乗りで来られるようお願いいたします。
※当日の営業は定休日のため、お休みとさせていただきます。


at_clear at 14:50|Permalink各種講座 

2013年01月02日

2013年 新春のメッセージ

新しい門出、今この時何をすべきなのか。
あなたはこの人生の試練で学ばなければならない。
それぞれの課題は違うが、悩み、苦しむものではなく、その中に自らの学びを見出さなければならない。
魂は意識のみを未来へと持ちこす。
人生という大切な時間をよきものに使いなさい。
他者を否定、批判したり、自分を愛しすぎたりして魂を汚してはいけない。
今年のテーマは“奉仕”だ。
すべての人の内にある神(魂)に仕えなさい。
苦手な人を毛嫌いしたり、避けたりせず、理解し認め、許しなさい。
徳を積みなさい。
徳こそが魂の財産であり、そのエネルギーはどんな時もあなたを守る。


at_clear at 22:55|Permalink神様のメッセージ 
プロフィール
0000000457







0000000461







アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスター、ジョセフィンさん
からかねてより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
よろしくお願いいたします。
 
0000002756














セヴァ基金
渡辺先生がメインとなって
インドの貧しい子供達の
教育を支援しています。

皆様の1000円が、一人の
子供の一ヶ月分の食費に
値します。

毎月一口1000円のご協力
をお願いしています。
0000002742










功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード