2012年11月

2012年11月29日

講座の追加日程

11月23日(祝)に行われました霊媒の渡辺先生によるスピリチュアル講座の追加日程が出ました。

今回のテーマはとても意味の深い講座ですので、都合により参加できなかった方のために、もう一度講座を開きます。

日程:12月5日(水) PM14:30〜PM16:30
受講料:3000円 


参加のご希望の方は予約してください。
23日に参加した方はご遠慮していただいていますが、もう一度聞きたい方はご相談ください。


基本的に前世鑑定を受けられた方が対象となります。


at_clear at 16:45|Permalink各種講座 

2012年11月21日

動物愛護センター

 昨日は急にお店をお昼に休業させていただき、ご迷惑をおかけいたしました。

 実は、愛犬レオンを「ドックセンター」まで引取りに行ってきました。
レオンは、先週の土曜日にチェーンを切って家出をしました。
度々、家出をしては、ご近所さんが捕まえて来てくれるのですが、探し回っても見つからず藁をも掴む思いで、市役所に電話をしたら、動物愛護センターに問い合わせするように言われ・・・、愛護センターに電話をしたら、警察に捕獲されているらしいと言われ・・・、警察に電話をしたら「落し物係」にまわされ、月曜日にドックセンターに搬送されたと言われ・・・、ドックセンターに電話をしたら、5時までに引き取りに来てほしいと言われ・・・、
そんな訳で、急にお休みしてレオンを迎えに行きました。

 栃木市のドックセンターに搬送された犬は四日目に今市市に搬送され、その後、処理されるそうです。
レオンは家出をした当日に捕獲されたのですが、たまたま警察にお世話になったのと、土曜日と日曜日があったので、ドックセンターには月曜日に連れて行かれました。
平日捕獲されて、そのままセンターに連れて行かれていたら昨日には処理されているところでした。

 ドックセンターにいたワンちゃん達は、野良犬・捨て犬というより迷子犬という感じでした。
マイクロチップが埋め込まれている犬が2匹いたのですが、1匹は飼い主が登録していなくて連絡が取れないと言っていました。
 レオンの首輪に名前と電話番号を書いておいたのですが気づいてもらえず、鑑札がつけていなかったので連絡はもらえませんでした。
 柴犬やコーギーなどの子犬もいて、きっと飼い主は探しているのだろうと思います。
しかし、私のように何処に連絡していいかわからず、犬が自力で戻ってくるのを待っていたら手遅れになってしまいます。
センターに飼い主が引き取りに来るのは一割程度とのことです。
飼い主が連絡した頃には既に処理された後ということもあるそうです。

 我が家に帰ってきたレオンは、疲れたようでぐっすり寝ています。
本当に見つかって良かったです!
でも、檻の中に残っている犬たちが頭から離れず、すっかり気持ちがブルーのままです。


 飼い犬を迷子にさせないようにするのはもちろんですが、犬を飼う予定の方は処理されてしまうワンちゃんから選んでいただけたらと思います。
 どうぞ、動物愛護センターの捕獲されている犬たちを見てください。
  栃木県動物愛護指導センター  
   ☎028−684−5458 
   http://www.tochigi-douai.net/

迷子の犬が見つかるかもしれないし、飼っても良い犬がいるなら健康診断をした後にいただけるそうです。
一匹でも多くのワンちゃんが救われるといいです。

at_clear at 01:41|Permalink日記 (日常) 

2012年11月08日

神様からの11月のメッセージ

「今、お試しの時、試練の時、忍耐の時だ。

心から神を信じられるか、自己中心の意識、エゴと向きあえるか、現実的なネガティブなヴィジョンを選択してしまうか、を試されている。

スピリチュアルの法則、自分が嫌悪するものは、自分の中に存在する・・・鏡の法則・・・を思い、“人の振り見て、我が振り直せ”の時なのである。

無意識の自分に気づき、向き合うことは難しい。
他者の言動の中に否定を見るのは易しい。

自分に気づくことに努め、自分を知らなければ変われない。
信心と祈りと人間の努力がそろって、成就がある。

神はすべての人の幸せを願っているのだから・・・
誰でもない、まず「私自身」が変わらなければ。」


at_clear at 14:28|Permalink神様のメッセージ 
プロフィール
0000000457







0000000461







アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスター、ジョセフィンさん
からかねてより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
よろしくお願いいたします。
 
0000002756














セヴァ基金
渡辺先生がメインとなって
インドの貧しい子供達の
教育を支援しています。

皆様の1000円が、一人の
子供の一ヶ月分の食費に
値します。

毎月一口1000円のご協力
をお願いしています。
0000002742










功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード