2012年08月

2012年08月29日

サイババ様からのメッセージ

“錦地蔵尊への祈願が私利私欲、現世利益であったものは叶えられないと思いなさい。

リーディングで言われたもの、カルマ、呪い、因縁などは祈願してもよい。

ただし、その者の日々の思い、言葉、行いによって、神が成就を決める。

キンは取り次ぎ役である。

だから、祈願して叶えられなかった時「どうして叶えられないのですか?」と不平を心の中でも言ってはいけない。”


at_clear at 08:00|Permalink神様のメッセージ 

2012年08月28日

課題は一つ

 ブログで紹介いたしました後、錦地蔵尊様に沢山の方が参拝に行った様子です。
私も何もなくても度々参拝させていただいています。
(正直、何もないことはありませんが・・・。)

 錦地蔵尊様からメッセージで、「お願いは一つまで。私利私欲のお願いは却下する。」とおっしゃていました。
いくつもお願いしている方がいるのですね。

 私も問題が次から次へと出てくるので、いろいろお願いしたいことはありますが、よくよく考えると今の課題というものは一つです。
先々の不安を入れてしまうとたくさん問題が出てくるようですが、神様は乗り越えられない無理難題の課題はあたえませんので、重要な課題は常に一つです。
たくさん課題があるように思えても、必ず優先順位があるはずです。

 今の自分の課題がわからない時が一番怖い時です。
問題がなさそうな時こそ要注意の時です。
きっとカルマの引き戻しか、神様のお試しの時だからです。

常に、現実に振り回されず、 自分の今出ているのカルマに気付けるような自分になりたいですね。


at_clear at 13:33|Permalink日記 (日常) 

2012年08月10日

8月のスピリチュアル講座

霊媒の渡辺先生によるスピリチュアル講座を開きます。

基本的に前世鑑定を受けられた方が対象となります。

今回のテーマは「カルマの引き戻し」です。

8月22日(水)
 AM7:00〜AM9:00 
  
受講料 3000円 各定員24名(予約受付中)
 
 
 会場は、当店のアトリエ にて開講いたします。

 駐車場が混み合うことが予想されますので、できるだけ相乗りで来られるようお願いいたします。
※当日の営業は定休日のため、お休みとさせていただきます。



at_clear at 18:00|Permalink講座のお知らせ 

2012年08月09日

カルマの引き戻し

 今月は前世鑑定に入った方で「カルマの引き戻し」にあっている方が続いていると渡辺先生がおしゃっていました。
 このことを聞いた時には、すでに我が家は始まっていました。
親子して一週間の謹慎生活を過ごし、謹慎が解けた日の朝、神様よりメッセージをいただきました。

「お前たち親子は、カルマの相手の念によりカルマの引き戻しにはまった。
油断したし、信心の足りなさを露呈した。
だが、過ちを悔い改めたため、許される。
いつも自分に気づき、反省し、神を思いなさい。
神はいつもお前たちの心にいる。」

 カルマの解消のお祈りをして、解けたと思っていても、必ずカルマの種は残ります。
自分のカルマを理解しているはずなのに、生き癖の方が強く抑えきれないことがあります。
ほとんどの方が経験していると思いますが、「カルマの引き戻し」にあってしまったら今までの魂の成長はもとに戻ってしまします。
 なんて恐ろしいことでしょう・・・。

 みなさんも「カルマの引き戻し」にはまらないよう油断せず今月を乗り切りましょう。

at_clear at 22:47|Permalink日記 (日常) 

2012年08月08日

インド孤児のための学校建設の報告 

 今年も特別寄付をたくさんの方にしていただき心より感謝いたします。
合計 2,635,000円となりました。
 
 今度は神様の御指示により、インド、プッタパルティの学校とチェナイのシスター・ジョセフィンの貧しい人たちのエイズ、結核の病人の方への支援と半分ずつ送らせていただきました。

皆様の温かいお心と神様の御心とそしてインドで弱者のために働いてくださる方々のお力がひとつとなり、光の仕事がなされます。
あなた様の善き行いが必ずあなた自身を守って下さいます。

 そしてインドの子供たち、先生、シスターは、みなさんが知らないはるか遠くから毎日、寄付してくれたこの私たちのために祈ってくれています。
何も持たない、きれいな心の人たちの祈りを神様は叶えて下さいます。

 苦しみ、悲しみ、心配、不安・・・それは自分自身の思いが作った仮想現実です。
見方を変えれば何と守られ、恵まれていることでしょう。
神はいつもあなたと共に・・・。


渡辺 久子

at_clear at 21:43|Permalinkチャリティー | 日記 (海外)

2012年08月03日

お盆の前の大掃除

今月はお盆の月です。

 我が家の仏間には、私の祖父母、父の3人の写真が飾ってあります。
祖父はすでに生まれ変わってインドにいるらしく何も意見は言わないのですが、祖母と父は写真が気に入らないと言ってました。
2人ともおしゃれな方たちだったので、こだわりがあるみたいです。
 
 今さら、写真を探すのは困難だと思っていましたら、「今までの写真をお盆の時だけ飾れば良い。他の時期は飾らないでほしい。」とメッセージをいただきました。
 さっそく、写真をはずしたら、犬のタローが喜んでくれました。
タローは父の一時的な生まれ変わりなので、「あの服の嫌だった、顔の写りも悪い!」と不満を訴えてきました。

 ずっと嫌な写真を飾られないように自分の気にいった写真を常に用意しておいたほうが家族のためかもしれませんね。

 

 お盆までには、ご先祖様をお迎えするので、仏間はもちろん家中をきれいにしなければなりません。
 
 不要な物をため込んでいたり、汚れた波動が充満していると魑魅魍魎(ちみもうりょう)の妖怪系のお化けが住みついてしまします。
お盆の時期は、目に見えないいろいろなものが集まってくる時期なので、要注意です。
 
 夏休みに入る時期からお盆までが、我が家の大掃除の時期です。
年末の大掃除も行いますが、お盆前と節分前は特に重要です。
寒い時期より暑い時期の方が掃除がしやすいです。 
 
 不要な物を処分し、収納を見直して、模様替えをします。
物を厳選するこの作業は好きで時間を忘れてしまいますが、毎回私の周りは物に囲まれ豊か過ぎるのだと実感します。
 
 今年は猛暑ですから、無理をしないように お掃除を頑張りましょう。

 

at_clear at 08:00|Permalink日記 (日常) 

2012年08月02日

錦(キン)地蔵菩薩尊像(六地蔵尊)建立

 クリアストーン 舘野聖子の曾祖母である故 稲葉きん様は約50年前、霊能者として多くの人を救われ、今はクリアストーン、舘野家の指導霊として私共を導いて下さっています。
 
 通称キンばあちゃんの御遺志により、菩提寺である興法寺(栃木県小山市本郷町2−7−37)に六地蔵菩薩像として建立なされました。そして悩み、苦しむ人々を救いたいという思いで皆様をお待ちしています。
心置きなく御参拝下さい。
(*お寺へのお礼、お賽銭は本堂前の箱に志納ください。)

 六地蔵になられたのは、私共の心の表れである六道
1、地獄(責め、裁き、恨み)
2、餓鬼(強欲、不満)
3、畜生(自己中心、我がまま)
4、修羅(勝気、争い)
5、人(喜びと悲しみ、苦しみ)
6、天(有頂天・・・他者への無配慮)
から、皆を救い、無明の闇の燈となりたいとの願いによるものです。
 
 自分の心をもう一度落ちついて見つめるため どうぞお地蔵様にお参りください。

 すべての人が幸福になれますように願っていらっしゃいます。

at_clear at 14:45|Permalink日記 (日常) 

2012年08月01日

キン地蔵尊様からのメッセージ

 先月の7月15日(日)にキン地蔵菩薩様の開眼式が行われました。
その時にキンばあちゃんからいただいたメッセージの一部です。

「今度、興法寺に六地蔵菩薩を建立し、そこに私の御魂が入れることを本当に嬉しく思う。

苦しい時、悩める時、何もない時いつでも、訪ねて来て拝むとよい。

必ず救いの道へと導くであろう。

心清く誠実に生きなさい。

さもないと仏はお前たちを救えない。

他者に認められることより、いつも神、仏と共に生きなさい。

未来の平安がもたらされる。」

私は、きんばあちゃんの月命日の19日か、お地蔵様の日の24日に参拝しています。
何もない時いつでも来ていいとおっしゃってくださったので、もっと頼って行ってしまいそうです。

この時点では「キン地蔵菩薩」様だったのですが、その後、神様から「錦(キン)」という名前をいただいて「錦地蔵菩薩」様になられました。
この六地蔵様は石でなく青銅でできていて半永久的に後世に残られるので、キンばあちゃんは半永久的に多くの人を救うのでしょう。

at_clear at 15:51|Permalink日記 (日常) 
プロフィール
0000000457







0000000461







アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスター、ジョセフィンさん
からかねてより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
よろしくお願いいたします。
 
0000002756














セヴァ基金
渡辺先生がメインとなって
インドの貧しい子供達の
教育を支援しています。

皆様の1000円が、一人の
子供の一ヶ月分の食費に
値します。

毎月一口1000円のご協力
をお願いしています。
0000002742










功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード