2011年11月

2011年11月26日

お礼参り

 もうすぐ師走。
一年の締めくくりの準備をしなければなりません。
明日は、冠稲荷神社へ御礼参りに行って来ます。
少なくとも年に4回(春夏秋冬)は御参りし、お正月には御祈祷をお願いしています。

 来月には仙台の仙台四郎様へお礼に行ってくる予定です。
毎年、お正月に御祈祷をお願いしていたのですが、あっちこっちに御祈祷をお願いするのは失礼なので来年からは御参りはするけどご祈祷は遠慮するよう神様からメッセージをいただきました。
よって、今年からは年末にお礼参りをし、いままでのように毎月の紅白饅頭でお礼をすることにしました。
仙台へ行く時は参拝はしますが、御祈願をしてお札を頂くことはしないようにします。
仙台四郎さんのカードや色紙はそのまま使い、信仰は続けて良いとのことでした。
ちなみに、仙台四郎さんから「私は、お札を祀ってもらうことを望んでいない」とおしゃっていました。

 どうしても形あるものすがってしまう人間の性(さが)から、お札というもので信心・信仰の確信を求めていたのかもしれません。
神様は形・形式よりも日々の心を求めているのでしょう。
改めて自分の信心を考えさせられました。

 縁をいただいた神様を絞るのは本当に失礼で、難しいことです。
一度ご縁があり、守っていただいた神様に新年の挨拶のように御祈祷をお願いしてしましましたが、それは間違いでした。
いろいろな神様にお願いしてはいけないとわかりながら、ご縁を断つなんてことはできず悩んでいました。
しかし、神さまから今までのお礼をして終わりにする神々様を選別していただき、年末にお札を返しに行く予定です。

 いろいろなパワースポットや神社などでお願いしたり、お守り、お札をいただいたりするとお礼参りが本当に本当に大変になります。

 私のようにならないよう、くれぐれも手を広げないように気をつけくださいね。

at_clear at 21:58|Permalink日記 (日常) 

2011年11月12日

11月のメッセージ

「生きることの難しさ、それは自分自身から逃げられないこと。

その自分の影として鏡に写っている人に悩まされていること。

その人はまさにあなた自身の内包するネガティブ、カルマそのものです。

嫌だと思えば思う程、そのエネルギーはあなたに返り、あなたを落としてゆくのです。

すでにお祈りによって変えていただいている新しくなった人生は あたり前ではないということをもう忘れています。

感謝は知識ではなく、霊性の泉です。

神様に導かれ 変えていただいた人生を大切に生きること、感謝を忘れないこと、一番の宝物を手放さないように・・・。

あせらず、あきらめず、明るく生きる、奇跡さえも起こす、夢も叶う すばらしい未来へ行きましょう。」



at_clear at 23:07|Permalink神様のメッセージ 

2011年11月10日

風水講座の追加日程のお知らせ

11月・12月の講座では定員が少数のため早めに予約が終了してしまいました。
年内に風水講座に参加したいという方のために、12月中に風水講座を追加することにしました。
来年の節分までに、今後9年の影響を与える「金の年」の準備をして、自分をステージアップしましょう。

追加日程
2011年12月9日(金)
AM10:30〜PM12:30

(11/12をもちまして予約受付終了いたしました)

2012年1月11日(水)
AM10:30〜PM12:30

(予約受付中)

御予約の際、御希望の日程をお伝えください。
また、一度受講された方でも再度聴講したい方は500円で参加できます。


受講料各3000円

定員各14名(予約制)

 会場は当店のアトリエです。

臨時で受講ご希望のグループ(5名以上)があれば御相談に応じて開催いたします。気軽にお声かけてください。

at_clear at 22:18|Permalink講座のお知らせ 
プロフィール
0000000457







0000000461







アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスター、ジョセフィンさん
からかねてより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
よろしくお願いいたします。
 
0000002756














セヴァ基金
渡辺先生がメインとなって
インドの貧しい子供達の
教育を支援しています。

皆様の1000円が、一人の
子供の一ヶ月分の食費に
値します。

毎月一口1000円のご協力
をお願いしています。
0000002742










功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード