2011年09月

2011年09月28日

変化の9月

もうすぐ9月が終わろうとしています。
皆さんの「変化の9月」はいかかがでしたが?
たくさんの方から、転職、引越、別居、妊娠、縁切りなど、「変化」の報告をいただきました。


私も本当にいろいろありました。私だけでなく家族もいろいろありました。
9月のはじめにできた私の口内炎が一週間で急に悪化し、話すのも食事を取るのも涙が出るくらい痛かったくらいです。
その口内炎の原因は死神だったのです。また、私の顔に死相がでていました。


母も体調を崩しましたが、母には持ち前の生命力のパワーがあり、なんと死神を跳ね返しました。
そのあと、長男が影響を受け、足首骨折をして手術をし入院することになってしまいました。
蛙の祟りでつい最近まで死相が出ていた私は、死神に狙われてしまい口内炎が悪化して体力が落ち、食中毒になって死んでしまう予定でした。
数日間、「悪霊払いのお祈り」をしたので、それ以上の被害が出ないで済みました。

こんなにひどい口内炎は初めてです。
あんなに薬をつけたり、ビタミン剤を取ったり、消毒しても、悪化するばかりの口内炎が、その部分に塩をつけてすすいだらみるみる症状が改善されました。 
本当に塩の力はすごいです。すご〜く痛かったですけど。

実は私の寿命は以前から知らされていて、今年ではありません。
しかし、魔がさしたように死んでしまうこともあるのです。
本人の生きるパワーによって、命を落とすこともあれば死期を跳ね返すこともできるようです。


いろいろあった9月でしたが、私の今年のカルマ解消はまだまだ続きそうです。
パワーを出して頑張っていこうと思います。

at_clear at 22:28|Permalink日記 (日常) 

2011年09月13日

神様からの9月のメッセージ

「今、流れは変わっています。 
まだ、今なら間に合います。

もう一度 自分自身を見直しましょう。
その思い、言葉、行いで他者を傷つけたり、責めたり、否定していませんか。
新たなカルマを作っていないでしょうか。

今、ここで「私はまちがっていた。ごめんなさい。」と神様に謝り、やり直すことができます。

宇宙のエネルギーには流れがあり、エゴという重荷 ―欲や頑張りや傲慢― を捨て身軽にならなければ、その流れに楽に乗れません。重すぎておぼれないように。

生きている、のではなく 生かされている という真実に気づけたら不幸も不運も苦さえなくなり、人生のマイナス面にさえ感謝できるでしょう。」


at_clear at 23:06|Permalink神様のメッセージ 
プロフィール
0000000457







0000000461







アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスター、ジョセフィンさん
からかねてより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
よろしくお願いいたします。
 
0000002756














セヴァ基金
渡辺先生がメインとなって
インドの貧しい子供達の
教育を支援しています。

皆様の1000円が、一人の
子供の一ヶ月分の食費に
値します。

毎月一口1000円のご協力
をお願いしています。
0000002742










功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード