2011年07月

2011年07月25日

仙台へ行ってきました。

 皆様から集められた物資を届けに仙台へ行って来ました。
 
津波の被害がなかった仙台駅周辺の地域は以前と変わらない様子でしたが、家を失った方や、家族間の人間関係で家を出た方などで、ホームレスの方たちの状況にも変化があったようです。

ホームレスの方たちの人数が増えたため、施設に山積みされたカップ麺も何日もしないうちに消費してしまうそうです。

今回は現状があまり把握できず、何が必要かわからないので、たくさんの物資を集めるよりもいつもより多めのお金で寄付させていただきました。

皆様から協力していただいている「功徳箱」のお金はインドの施設や学校へ洋服を送るために使わせていただいていますが、今回はそのほとんどを寄付として置いてきました。

皆様の協力のお陰で135000円と12キロ分のお米券を渡すことができました。
また、サンダルや下着、Tシャツは良いタイミングのようで大変喜んでくれました。
私たちの少しづつ集まったお金が誰かのお役に立てたら嬉しいですね。

本当にご協力ありがとうございました。

at_clear at 18:25|Permalink

2011年07月22日

仙台への支援物資

多くの方からたくさんの支援物資のご協力ありがとうございました。

一台のワゴン車でできるだけ詰め込んでお届けする予定ですが、現在の時点で荷物が入りきらなくなりそうです。
御自宅に新品のTシャツ・下着(男女問わず)がある方は、今週の土曜日まで引き続けてご協力をお願いいたします。

支援物資を購入してお持ち下さる方が何人かいらっしゃいましたが、すでに積み込むスペースもないので購入する予定の方は資金を寄付金でいただけたらと思います。

また、今後も支援物資にご協力いただく際は、ご家庭であまっているものは別として現金でいただけると現地で活動している方が、より有効に活用していただけると思います。

at_clear at 18:06|Permalink

2011年07月16日

神様からの7月のメッセージ

「人生の最期に残るのは、集めたものではなく、与えたものである」

その中でも一番大切なことは“思い”を与えること。

私はちゃんとやっている、今までがんばってきたという心の裏には悪いのは相手であり、自分を認めて従え、という傲慢−他者のエネルギーを奪い、否定し、自己満足して、愚痴、悪口、家族への八つ当たりをする。

人は“思い”を変えることで、人生が変われる。
これが生きていることのすばらしさだ。

「今まで、自分はわがままだった、相手ばかり責めてきた。あぁ、なんて悪い人間だったのだろう。」と思い返し、「どうぞ神様お許しください、傷つけた人たちに謝ります。」と祈ることで、いつも心に謙虚な思いを置くことで、神様がカルマを解いて下さる。

そのお礼に人間は“人に対して優しくしよう、見返りを求めず働こう、相手を許そう”という“思い”を身近な人に返すのです。


at_clear at 16:58|Permalink神様のメッセージ 

2011年07月05日

支援物資を届けに行きます

居7月24日(日)に仙台へ支援物資を届けに行く予定です。
たまたま、新品のTシャツやサンダルを業者の方からたくさん分けていただくことができたので、現地へ届けようと思います。

以前からご縁のあるホームレス支援団体の「仙台夜まわりグループ」は、現在ではホームレスの支援活動だけでなく、被災地の方たちの支援もしているそうです。

 コンビニの賞味期限のせまったお弁当を食事にしていたホームレスの方たちは、以前のようにはいかず日々の食事がより厳しくなっているとのことです。
そこで、夜まわりグループでは、日持ちがして簡単に食べられるカップラーメン等を配っています。

 震災にあっても、避難所にいなければ援助が受けられない方も少なくないようです。
そのようなボランティアの活動が行き渡らない所を重点に夜まわりグループは支援しています。

被災地のすべての方を支援することは不可能ですし、現状も把握していない私が支援できることは「支援している人を支援する」ことぐらいしかできません。

 私一人では力不足なので、皆様にも協力できるものがあればお願いしたいと思います。
現在必要としているものは、下着類(新品)、夏物の衣料品(新品・または新品同様の品)、新品のタオル類、カップ麺です。
基本的に古着はきれいな状態のものしか持って行かない予定です。
男女問わず、年齢も様々なのでできるだけ集めることができたら嬉しいです。
ご協力できる方は、7月23日(土)までに当店にお持ちください。

 当店の「功徳箱」に集められた募金の一部を現地のボランティア団体に寄付させていただきたいと思います。
皆さんのお金を責任を持って振りり分けさせていただきます。

いつもご協力ありがとうございます。


at_clear at 22:52|Permalinkチャリティー 
プロフィール
0000000457







0000000461







アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスター、ジョセフィンさん
からかねてより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
よろしくお願いいたします。
 
0000002756














セヴァ基金
渡辺先生がメインとなって
インドの貧しい子供達の
教育を支援しています。

皆様の1000円が、一人の
子供の一ヶ月分の食費に
値します。

毎月一口1000円のご協力
をお願いしています。
0000002742










功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード