2011年06月

2011年06月28日

「アガペーの会」

本日、アガペーの会の寄付金をインドのシスター・ジョセフィンのもとへ送金してきました。
エイズの家族・子供達のために、皆さんから月々1000円(一口)の寄付をいただいています。

シスターたちは、シングルマザーの自立支援や、孤児・障害者の教育などいろいろな活動をしています。
その中の活動の一つで、エイズの親子の生活支援をしており、その基金として「アガぺーの会」を2009年6月から設けて継続させていただいています。

3・6・9・12月と年に4回送金しています。
今回は446.000円分を米ドルに換金して送ります。
毎月15万円くらいの寄付が集まります。
ほぼ金額が安定していることは本当に素晴らしいことだと思っています。

インドではエイズ患者とその家族に対してかなり偏見があるようで、健康な家族も仕事に就けません。
月に一回、2グループに分けて一家族に約1000円のお金と栄養補助食品を配り、支援しています。
その活動のために部屋を借りているのですが、エイズ患者のための活動というと部屋を借りることができないそうです。

インドのエイズ患者は、かなり偏見のある社会の中で、国の援助なく病気と闘いながら生活しています。
また、一部では「エイズ患者は処女と性交すると治る」というわけのわからない伝説があり、予防するどころではなく、感染者を広めてしまっているようです。
間違った知識の恐ろしさを知らされました。

シスターたちの活動に協力しているのは実はこの「アガペーの会」だけです。
遠く離れた日本のこの小さな会だけなのです。
送金予定の月に、送金が月末近くになってしまうと「配るお米がなくなりそう」という切羽詰まったメールが届くことがあります。
皆さんの1000円がどんなに大きな支えになっていることでしょう。

もちろんインドのエイズ患者たちをすべて援助できることはできませんが、少しの金額でも末永く継続できることを心から願っています。

毎月協力してくれる方、本当にありがとうございます。  

at_clear at 23:49|Permalink日記 (日常) | チャリティー

2011年06月17日

インド孤児のための学校建設支援の報告

 今年も皆様のあたたかいお心が集まり、ここに報告をさせていただきます。
 
 2011年6月15日現在 300名の方より 2.645.000円という寄付がよせられました。
私共は責任を持って、これらの寄付を神様への布施として配分させていただこうと考えます。

 4月24日 サイババ様は肉体という束縛から離れ、本来の神のエネルギーのみに戻られました。
そして私の瞑想にいらして、今回は半分をインドに、半分を震災の義援金に、とおっしゃいました。

 私たちはリーディングを通し、神様、守護霊様に守られ導かれていることを実感でき、本当にありがたいことだと思われます。

 宇宙の法則 “投げかけたものは返ってくる” の通り、皆様に心満たされた豊かな人生が導かれますよう心よりお祈りいたします。
 ありがとうございます。

                               渡辺 久子

at_clear at 12:22|Permalinkチャリティー 

2011年06月09日

前世鑑定予約について

6月22日に前世鑑定の予約を受け付け致します。
先日お知らせしましたように、寄付をしていただいた方が対象になりますが、今回の寄付に協力していただいた方が約300人いますので、7月〜9月にお受けできる人数を超えてしまいます。
状況によっては10月まで予約を受け付けることも検討しています。

寄付されている方で、6月中に前世鑑定を受けた方、受ける予定の方は今回の予約を遠慮していただくようお願い致します。
次回の予約には優先的にお受けいたしますので、ご了承ください。

at_clear at 12:30|Permalink前世鑑定予約日 

2011年06月03日

スピリチュアル講座のお知らせ

霊媒の渡辺先生によるスピリチュアル講座を開きます。

今回のテーマは「運命を変える」です。 
基本的に前世鑑定を受けられた方が対象となります。
今月は祝日がないので、平日の一日のみの予定です。
参加希望者が多い場合は、午前の部・午後の部と分けて開講することも検討しています。

 
6月29日(水)
 PM14:30~PM16:30 
*当日の営業時間はAM10:00~PM14:00までとさせていただきます。 

各受講料 3000円  定員24名(予約受付中
 
 
 会場は、当店のアトリエ にて開講いたします。

 駐車場が混み合うことが予想されますので、できるだけ相乗りで来られるようお願いいたします。
 

at_clear at 13:20|Permalink各種講座 

2011年06月02日

6月のメッセージ

神様から、霊媒の渡辺先生を通して「6月のメッセージ」をいただきました。


豊かさは、お金や物資的なものだけではありません。
欲しがるその心こそが貧しさです。

故に”与える心”と”その行為”そのものが真実なる豊かさなのです。
不思議なことに報いを期待せず与えれば与えれほどに返って来て満たされるのです。
 
自分の手にしたすべてのものは、決して自分ひとりで得られたものではない。
周りのすべての人たちのお陰で手にしたものなのです。

神仏の御加護、自然の恵み、多くの人たちの力、もろもろの恩恵に支えられています。

だからこそ、自分が今あることの恩にお返しをするためにも「施し」をするのです。
これこそが「布施」なのです。

「利他の心」 (他人に尽くすこと、与えること)こそが人生の豊かさです。


at_clear at 14:17|Permalink神様のメッセージ 
プロフィール
0000000457







0000000461







アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスター、ジョセフィンさん
からかねてより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
よろしくお願いいたします。
 
0000002756














セヴァ基金
渡辺先生がメインとなって
インドの貧しい子供達の
教育を支援しています。

皆様の1000円が、一人の
子供の一ヶ月分の食費に
値します。

毎月一口1000円のご協力
をお願いしています。
0000002742










功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード