2010年07月

2010年07月29日

インド、ムンバイより

インドのムンバイにいる日本人のシスターからメールが届きました。


「舘野さん
今日 ダンボールが届きました。たくさんの衣類 ありがとうございました。
うちの託児所には 50人近くの スラムの子供たちがいますので とても助かります。
タオルも貴重ですので これからも宜しく。
前に ポカリが入っていたのですが栄養の不足している人にとって 力になりますので ポカリの袋も嬉しいです。
こちらは 雨期で マラリヤ、デング熱 など流行しています。
私は風邪ぐらいで すみました。
日本は 真夏で 暑いようですので お体に気をつけて下さいませ。では、お元気で。 中出」


6月7日に送った荷物です。
ちなみのそのときの送料は7100円。いつも6000円前後です。
皆様の功徳箱に寄付していただいているお金から出させていただいています。
本当に、ご協力ありがとうございます。

at_clear at 23:08|Permalinkチャリティー | 日記 (日常)

2010年07月28日

ペットはスピリチュアルパートナーです。

 先日の子猫はすぐに貰い手が決まりました。
一匹づつ貰われて行ったのですが、その猫とその家族にとても深い縁を感じます。 
 当店でかなり多くの猫たちがいろいろな家庭に貰われて行きました。
そのあと、前世鑑定に入られるとやはり前世で飼っていた猫だったり、数年前に亡くなってしまった猫の生まれ変わりだったりします。

 一人っ子の家に貰われて両親の有り余る愛が子猫に注ぎ、子供を叱る回数が減った家庭や、引きこもりがちな子が心を開くようになったり、体調不良の親が改善したり、子が成人して家族の共有する時間が少なくなったのが一緒に子猫の面倒をみたりと、ペットはいろいろと家庭の中に良い風を吹き込ましてくれます。

 猫や犬などのペットは、私たちを成長させてくれるスピリチュアルパートナーなのだと感じます。

 
CIMG0597 山川不動尊でまたまた子猫が捨ててありました。
最初は8匹いたみたいですが、炎天下の中で自力に脱出できた3匹は見あたりませんでしたが、段ボールの中でぐったりしていた5匹は連れて帰ってきました。

拾った子猫に、ご縁を感じたたらどうか飼ってください。(一匹は貰われました)
CIMG0563CIMG0587CIMG0583CIMG0574

at_clear at 10:48|Permalink日記 (日常) 

2010年07月25日

子猫もらってください

子猫

兄弟で捨てられたようです。
2匹ともオスで、生後2カ月くらいです。
兄弟寄りそってお昼寝します。
できれば、兄弟2匹そろって飼っていただけると良いのですが…。

at_clear at 14:08|Permalink日記 (日常) 

2010年07月16日

旅行の必需品

 伊勢旅行の時も役に立ちました。
塩・御香・石
 
 これから連休や夏休みになり、旅行へ出掛ける方もいらしゃると思いますが、
必ず持って行くことをお勧めしたいのが、塩・御香・魔除けの石です。

 宿泊先へ着いたらまず、換気。
一時間くらいは窓を開けて空気の入れ替えをすると良いでしょう。
私たちは窓だけでなく廊下への入り口までしばらくは開けておきます。

そして、ちょっと空気が淀んでいそうな所、においがする所に盛り塩をします。
部屋の中に飾ってあるオブジェ(特に人形のようなもの)、良いイメージがしない絵、鏡にはその前に盛り塩をしましょう。

部屋の四隅やベットの周りにも盛り塩をし、御香をたけば、よく寝られるはずです。
盛り塩はティッシュや白い紙に塩を盛ります。なるべく四角のバリアスペースをつくるイメージで置くといいです。

 今回の旅行先では、ホテルに入ったとたん、洗面所の辺りから違う気が流れ、かすかに嫌な臭いがしたので、部屋の中を浄化する準備をしました。

伊勢神宮内の五十鈴川でブレスを淨化しようとたくさんのブレスレットを持ってきた私ですが、枕の下に置くはずのヘマタイトの原石は忘れてきてしまいました。

 三人の真ん中で寝ていた私の友人は、治りかけの風邪が悪化し、実在しない男と女の大きな呻き声に悩まされ、寝汗をかきながら眠れずに苦しんでいたようです。

両脇に寝ていた私と渡辺先生は、彼女が咳込んで洗面所へ駆け込むまでぐっすり寝入っていました。

事情を聞き、私と渡辺先生の魔除けのブレスを友人の枕の下へ入れて寝かせたらその後は眠れたそうですが、魔除けのブレスを貸した渡辺先生はその後からよく眠れなくなったそうです。

 ヘマタイトの原石がなくても、枕もとに置いたたくさんのブレスの力に守られたお陰で、私は二人には申し訳ないくらいその後も熟睡してしまいました。
 
 どんな聖地でも、パワースポットでも油断はいけませんね。

旅には、必ず塩・御香・魔除けの石は持っていきましょう。

at_clear at 23:10|Permalink日記 (日常) 

2010年07月11日

黄金の招徳蛙

 伊勢神宮へお礼参りに行ってきました。
1泊2日の破格のバスツアーで観光も兼ねた参りでした。

 CIMG0414一日目に外宮へ行った後、試食してからお土産を頼む和菓子屋さんで、日持ちがしない品なので買わずに行こうと思っていましたが、レジの隣にいた金色の蛙の置物が、「ショウコ、饅頭買いな。」って言うのです。
急いでレジで商品を頼み終えると「ショウコ、買って良かった。」ってまた言うのです。
帰りには庭にオブジェで飾ってある3匹の蛙まで、嬉しそうに見送ってくれました。
 レジの金色の蛙には神様が入っていたようです。このお店はこの蛙のお陰で、商売繁盛のはずです。
 次に、観光名所の「夫婦岩」のある海岸へ行ったら、「二見興玉神社」という神社があり、さっき見たばかりの金色の蛙だけでなく、たくさんの蛙が並んでいました。CIMG0397

金色の蛙は、「黄金の招徳蛙」といって、銭天仙人の法力を受け継ぎ、徳霊をその家につれてかえり繁栄を招き、口にくわえた小判は招財と厄除の霊験の高さをあらわしているそうです。

蛙は神の御使と信じられ、古来交通安全の守護神として信仰されていますが、商売繁盛・大願成就・厄除・入試合格・学業向上・運命好転の御利益があるそうです。

 この招徳蛙は寄付したお金がかえるという意味で、当店へやってきました。
寄付を協力してくれた方は、どうぞ蛙を撫でに来てください。
きっと、いろいろなかたちでかえってくることでしょう。 

at_clear at 18:36|Permalink日記 (日常) 

2010年07月09日

長男のカルマの解消

 長男には中学一年のころリーディングに入り、このまま暴力的だと17歳の秋にバイクの交通事故で左の頭を打って亡くなるというビジョンがありました。

 高2になり、そろそろバイクの免許を取ろうという時期がきたので17歳のお誕生日前にリーディングに入ることになりました。

短命のカルマ解消のリーディングになると、渡辺先生をはじめ、みんな思っていたのですが予想と違いました。

中一の時と違って、日ごろの思いと行いが良かったのでそのカルマは解消されているというのです。

ただ、乗り物の事故のカルマがあり、カルマを解かないとやはりバイクで事故に合い、入院し、学校の単位が取れず落第する予定。それに、いままでつくりあげた筋肉が全部落ちるといわれました。

 確かに無愛想な息子ですが、ちょっとした一言に思いやりや優しさが感じられることが度々あります。
それよりも、彼が今一番夢中になっているのは「身体づくり」。
食生活に気を付け、筋肉・体力トレーニングを毎日欠かさず自分で決めたスケジュールをこなしています。
また、二つの運動部を掛け持ちし、勉強もそれなりにやっているようです。
休まず、怠けず、自分で決めたことを着々とこなしています。

「誠実」に生きることが、徳を積む一つの方法のようです。

自由に行きたいと思うわがままな私は、見習わなければなりません。

「鏡の法則」なので、私にはとってもわがままな息子ですが、長男の誠実な生き方は本当に感心しています。

 神様の恩寵を得て、長男は大きなカルマをクリアさせていただいたのです。
「徳」が「罪」や「カルマ」を相殺することができるようです。

 自分で気が付いていない様々な過去世の罪、カルマは解くことが難しいですが、
神様の恩寵をいただいて相殺していただけるように日々の生活を改めようと思いました。


at_clear at 18:45|Permalink日記 (日常) 

2010年07月08日

インド孤児のための学校建設   報告 5

 たくさんの方からの御支援により、今年も寄付がよせられ、皆様のそのお優しいお心の結果を深く感謝いたします。

 7月7日現在 総額 5,215,000円 となりました。

のべ344人の方たちに御協力いただき、そのすべての人の中に神様の愛を見る思いです。

 校長先生はもっともっと孤児を受け入れ、みんなを伸ばしてあげたいと思っています。

 お金はエネルギーです。
善いことに使えば、必ず皆さんに善きこととなって戻ってくると信じます。

 皆さんに神様の豊かなる恩寵(運命・カルマを変える神の力)と平安のもたらされることをお祈りいたします。

           渡辺 久子

at_clear at 18:23|Permalinkチャリティー 

2010年07月07日

冠稲荷様へお礼参り

 毎月「7」のつく日はお稲荷様へ感謝のお供えをするのですが、今月7日は渡辺先生のお父様の病気回復のと私の母の足の骨折回復のお礼に行ってきました。

 両者ともご祈願してから奇跡的な回復をし、神様の御力を確認させられました。

 ご祈祷待合室の床の間にある大きな大理石の玉石には神様が入っています。
そこの神様が、「一時ブームでたくさんの人来たけど、継続して来ているのは人握り。きちんと来てくれている人は守られているよ。」
と、言ってました。

 縁結び・子宝で特に御力がある冠稲荷様を当店の恋愛・結婚のカルマのある方にたくさん紹介してきました。
 紹介する時に、「お稲荷様は律義な人が好きだから、願いが叶ったら必ずお礼はしてね。」とは伝えてきましたが、叶うまで音沙汰無しではまずいです。

 お願いしたままでほっといてはいませんか?
人間だって、お願いがある時だけやって来て、後は他人任せの態度をとられたらどう思うでしょう。
 
 反対に、度々挨拶に来てくれたり、良いことがあるたびに感謝してくれたらどんなにお願いされても協力しようと思いませんか?

 また、その大理石の神様は
「御祈祷されたけど、無理な人がいる。」と、言いました。

その人の信仰を見抜いているのです。ご利益信仰ではどんなにお願いやお祈りしても効きません。効いても一時的です。

一時的に効果・結果を出してくれますが、そこで神様の御力を確認して「信心」に目覚めることができるかの「お試し」があります。

人は欲張りだから、一つ良くなると次のお願いが出てきてしまいます。

良くなった時こそが要注意!「お試し」の時です。

願いが叶った状態を維持するのは、感謝し続けている方のみです。
数か月で元の状態に戻っている方は、自分の心をもう一度見つめなおしましょう。

 信仰している神様には季節ごとのご挨拶はしたほうがいいですよ。

 冠稲荷様だけでなく、お願いしたままの神様やお礼を忘れている神様にはできるだけ早くお参りに行きましょう。





at_clear at 16:55|Permalink日記 (日常) 

2010年07月06日

蛇龍妙王様へお参り

 月初めの「巳の日」なので、500円玉を用意して蛇龍妙王様へお参りに行ってきました。

 皆様の御地浄霊のお祈りの効果がありまして以前を思い出せないくらい印象が変わっていました。

もちろん、敷地の整備工事も完了間近なので、見た目もかなり変わったのですが、「気」が違っていることに気が付いた方が少なくありません。

隣の公園まで明るい空気になっていました。

 みなさんのお祈りに本当に感謝します。
こちらの神様にご縁があったので、お金や仕事の心配はかけらも持たなくていいのです。
ご縁があったことに私もみなさんも感謝ですね。

 多くの方から、敷地工事費を協力したいというお声をいただきましたが、今まで信仰していた方がたくさんご利益をいただいたお礼として工事費を一括で用意したので寄付はお気持ちだけで十分とのことでした。

それよりも、毎回の500円玉のお賽銭がこの社を末永く維持していくのに役に立つので助かりますとのことでした。

8月の初「巳の日」は11日(水)。
赤い服・赤い色のものは避けて、500円玉を持ってお参りに行きましょう。
ご利益があったらもちろんのこと、お誕生月には神様への寄付はちょっと多めにするといいみたいです。

たくさんお礼ができる日をイメージして、コツコツ500円玉預金をしている渡辺先生と私です。



at_clear at 23:59|Permalink日記 (日常) 
プロフィール
0000000457







0000000461







アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスター、ジョセフィンさん
からかねてより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
よろしくお願いいたします。
 
0000002756














セヴァ基金
渡辺先生がメインとなって
インドの貧しい子供達の
教育を支援しています。

皆様の1000円が、一人の
子供の一ヶ月分の食費に
値します。

毎月一口1000円のご協力
をお願いしています。
0000002742










功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード