2010年06月

2010年06月28日

瞬間移動

 5月の中旬に次男のエアガンが消えました。

次の日に、我が家の指導霊様であるキンばーちゃんから「人にエアガンを向けたから消した。瞬間移動!」とメッセージが入りました。

50センチほどの大きなエアガンはいまだに見当たりません。


 金曜日からカードゲームが入ったB5サイズのケースが見当たりません。

母の部屋に置きっぱなしだったので、母が廊下に出して置いておいたのは目にしていましたが、その後どこに行ったのかわかりませんでした。

またまた、瞬間移動したのです。

カードを消された次男は「何も悪いことしていない」と、納得いかないようでした。

土曜日の夕方、リーディングに呼ばれた次男は神様よりカードケースが消えた理由を教えていただきました。

期末試験の前日まで勉強せず、カードで遊び、深夜までテレビを見ていた次男に怠け・さぼり・現実逃避のカルマがあることを認め反省しなさいということでした。
試験の結果ではないのです。やるべきことをやってないと運をつくることはできないのです。

どんなに今は成績が良くても、このままでは高校入試で失敗し、本人にとって最悪の未来のビジョンを見せられました。

せめて試験一週間前は勉強をし、テレビやゲームで現実逃避しなければ本人の願っているにビジョンも見せられました。

そして、反省したら月曜日にはカードは現れるといわれました。

月曜日には出てくると安心して、反省している様子がうかがえなかった次男ですが、学校から帰宅して、たまたま母の部屋に入ったら、お祈りスペースの聖域の隣にカードケースがあるのです。

朝晩のお祈りの時にはなかったので、一緒にいた母の方がかなり興奮していました。

 次男の反省はみなさんに比べたら、米粒くらいの反省だったかもしれませんが、次男にとって自分のカルマを認め反省するということは大きな成長です。

神様は次男に、神様は全知全能だということを体験を通して教えてくれました。

それぞれの人に合ったペースで、神様はカルマ解消のお導きをしてくれるのです。

本当に感謝!感謝!感謝!です。





 




at_clear at 23:59|Permalink

2010年06月23日

サイババ様のメッセージ

今回のスピリチュアル講座にて、渡辺先生を通してインドのサイババ様からメッセージをいただきました。


 〜*〜*〜*〜 サイババ様のメッセージ 〜*〜*〜*〜


外界はあなたの心の反映にすぎません

心を愛で満たせば、至るところで愛を経験するでしょう

心に憎しみがあれば同じ憎しみが外側に反映されるでしょう

何であれあなたが外界で見たり、聞いたり、経験したりするものは、あなたの内にあるものの反映、反応、反響にすぎません。

現実という人生の中で出会うあらゆる善悪はあなたの反映にすぎません

ですから、他人に非難の指を向けてはいけません

現実そして人生はあなたの思いと行い次第なのです

あなたが善良ならば、世の中も善良に見えます

世の中はどこもかしこも悪だらけと思うなら、実はその悪はあなたの内側の悪が反映されているのです

あなたが神の恩寵を受け取るには、まず自分の心をかえりみなければなりません
 

* 神の恩寵…運命・カルマを変える神の御力

at_clear at 23:35|Permalink神様のメッセージ 

2010年06月20日

曼陀羅(まんだら)

 CIMG0348 R400 
我が家には家宝の曼陀羅があります。

毎年6月と10月には、前世鑑定をする部屋の床の間に掛けるようにと神様からメッセージをいただいてます。

10月は私にとって、運勢がパワーダウンする月という理由で掛けられます。

6月は我が家の指導霊様であり、私の曾おばあちゃんであるキンばーちゃんの命日があるからだと思っていましたが、それだけではないようです。

スピリチュアルな世界では、毎年6月は「お試しの月」のようです。
みなさんにとっても、不安定な時期なのです。

神様からの「確認テスト」のような時期で、今まで学んできたことの再確認・復習、そして清算というような出来事が起こります。

 今月は注意して自分にとって何がクリアできていない課題なのか気が付かなければならない月です。

 和解していたはずの相手にまた以前の感情が出てきたり、押さえていた自分のわがままや欲が出てきたりします。

また、身近な友人や家族に甘えがでて、感謝の気持ちが薄なったりします。

悪いことばかりではありません。

今まで止まっていた恋愛運や仕事運が急に動きだしたりします。

 良いのも悪いのもお試しの月なので、これらの事が結果ではありません。

目の前の出来事をどうとらえるかによって今後の道が用意させるのです。

 今年は「変化の年」ということで、2月にも「お試しの月」がありました。

3月から状況が急変した人が少なくありませんでした。

 今月の私は、出掛けることは控え、やり残した仕事や読書に時間をあて、また身の回り清算のため整理整頓に励んでいます。

みなさんも残り少ない6月を悔いのないように過ごしましょう。

at_clear at 13:32|Permalink日記 (日常) 

2010年06月15日

前世鑑定の予約

 2か月に渡って、第2回の学校建設基金の協力をお願いしておりましたが、本日で一区切りとさせていただきました。

お陰さまで約300名の方から寄付いただき大変感謝してます。

 明日は、前世鑑定の予約日です。
今回はこちらの寄付に協力していただいた方が予約の対象になってます。
通常通り、三か月(7月〜9月分)の予約を受ける予定です。

基本的には、寄付していただいた方、全員分の予約を受けることになっていますが、あいにく9月まで予約の人数が埋まってしまいましたら、キャンセル待ちとしてお受けいたします。
9月までにキャンセルがでず、入れなかった方は次回の予約に優先させていただきますので、ご了承くださいませ。


 すでに鑑定を受けてお祈り期間中の方は、終了予定後に予約入れてくださいね。

at_clear at 23:32|Permalink前世鑑定予約日 | チャリティー

2010年06月12日

蛇龍妙王様

 私の親族が昔から信仰していた「蛇龍妙王(じゃりゅうみょうおう)様」の敷地を掃除するたびに、いろいろなゴミが出てくるのを気にして、土を入れ替え整地することにしました。

 蛇龍妙王様とは、平安中期に平将門が白い大蛇を驚き切りつけてしまった家臣の誤ちを悔いて蛇龍神として供養したことが始まりです。

 前世で、蛇を殺めた人は金運・仕事運などのさまざまカルマをつくり、今生苦しい生活を送っている方が少なくありません。

その人達は、蛇供養のためにぜひお参りするといいということで、渡辺先生と下見に行ってきました。

 盛り土した波動が悪いせいか、未浄化霊がたくさんいて、異臭がしました。
整地をし、水晶の丸玉も埋める予定ですが、21名の人を集め整地鎮魂のお祈りを49日間するように神様からメッセージをいただきました。

 21人は集まりましたが、もし前世鑑定で蛇のカルマがある方は下記のお祈りのボランティアに加わるといいでしょう。
また、蛇だけでなく動物を殺めてカルマや祟りになっいる方もあてはまります。

場所は 栃木市今泉町二丁目久保内578-3
新栃木駅の近くで、線路沿いにあるマロニエ専門学校の隣です。

毎月 月初めの「巳の日」に参拝するといいでしょう。その時は、お賽銭は500円玉で。赤い色は厳禁。

   蛇龍妙王様 御地鎮魂のお祈り

   私は霊験あらたかなる蛇龍妙王様を信じます。
   蛇龍妙王様に感謝します。
   その御土地にまします、さまよえる魂の方々、
   あなたはすでに実在するものではありません。
   あなたは光の魂です。
   どうか無念、無情、憎しみをお鎮めください。
   あなたの中にある愛と光を信じます。
   どうぞその愛と光を思い出してください。
   愛と光を取り戻してください。
   ここにいてはいけません。
   ここはあなたの居場所ではありません。
   光の国、天上界へとお帰りください。
   神の光とひとつになり新しい命として生まれ変わってください。
   あなたの幸せと健康と平安を祈ります。送ります。
   神様の祝福を送ります。
   神様の祝福を送ります。
   神様の祝福を送ります。




at_clear at 13:36|Permalink日記 (日常) | お祈り

2010年06月05日

2010年 6月のメッセージ

宇宙唯一の法則、それは”投げかけたものは必ず返ってくる”

日々の生活、人との関り合いの中で起きる様々なこと…そのことに対し否定の思いで見ると、それは”不幸・不運”となり不平不満の言霊、愚痴を言い人を責めます。
負の連鎖に陥ります。

良い面だけに目を向け、肯定的に考えその中に教訓を学ぼうとすると試練は試練でなくなり、ありがたいこと、感謝となります。

人生の現象を肯定的に見るか、否定的に見るかの違いだけ。

真に心からすべてを感謝できたなら返ってくるのは幸せです。



at_clear at 20:54|Permalink神様のメッセージ 

2010年06月02日

犬・猫の里親決まりました。


先日、捨てられていた犬や猫たちは、皆様の協力により里親が決まりました。

ありがとうございました。


at_clear at 10:41|Permalink日記 (日常) 
プロフィール
0000000457







0000000461







アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスター、ジョセフィンさん
からかねてより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
よろしくお願いいたします。
 
0000002756














セヴァ基金
渡辺先生がメインとなって
インドの貧しい子供達の
教育を支援しています。

皆様の1000円が、一人の
子供の一ヶ月分の食費に
値します。

毎月一口1000円のご協力
をお願いしています。
0000002742










功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード