2010年04月

2010年04月26日

鎌倉へお礼参り


いつも仕入れの時には時間が取れる限り、鎌倉へお礼参りへ行くようにしています。

今回は、たまたま鎌倉・江の島エリアのフリー切符を購入してしまったので、鎌倉の手前の大船にある大船観音へ寄ってみました。

真っ白なきれいな曲線の観音様は、山の上から顔を出し私たちを温かく見守っている様子です。
その姿はなんとも言えない安心感を、私に与えてくれました。

一度、機会があったら立ち寄ってみてください。

 
その後、建長寺・長谷寺にお礼参りをしてきたのですが、フリー切符だったので、江の島も立ち寄ってきました。

それから、仕事へ向かったのでかなりへとへと状態でしたが、充実した一日になりました。

ただ、お礼参りも必要だけど、今度は観光の誘惑に負けずゆっくりと時間を取りたいと思います。

気をつけてはいるけど、やはり何世も短命の魂だと生き急いでしまう生き癖がなかなか抜けません。

これからは、時間という錯覚に追われないよう生きたいです。

充実した一日でしたが、欲と体力を考えさせられる反省の一日でもありました。

9b915d8c.jpg




at_clear at 23:59|Permalink

2010年04月24日

外壁の色をかえてみました


インドに行っている間に、住宅兼店舗の外壁を塗り替えました。

いままでの黄色から白色に替えてみて、いかに皆さんが黄色の外壁を目印に来てくれていたことに気が付きました。

つい通りすぎてしまったという方が何人もいましたが、どうぞ注意して当店を探してください。


今年、風水では「変化」と「浄化」の年。

今年のラッキーカラーはホワイトとディープレッド。

変化のパワーを使ってインドに行っている間に、思い切って塗り替えてみました。

ベースをホワイトにし、アクセントカラーのレッドをリビングのインテリアに取り入れてみました。

アトリエのほうもアイボリーからホワイトに替えました。

この外壁にいつか壁画を描けたらいいなぁと夢を抱く今日この頃です。

at_clear at 00:00|Permalink日記 (日常) 

2010年04月16日

インドのシスターからメールをいただきました。


アガペーの会を支援してくださっているみなさんへお礼のメールをいただきました。どのように感謝の気持ちを返してよいかわからないので、毎日支援してくれている方の幸せをお祈りしているとのことです。

CIMG0009
また、先日の訪問の時に、末期のエイズ患者の少女に私が着けていたパワーストーンをプレゼントしてきました。
彼女は出産間近の妊婦さんと思われるほどお腹が膨らんでしまっていて、腕全体が竹のように手首と同じ太さで、私があげたブレスを肘につけているくらい痩せていました。

CIMG0078私が同化に悩まされていた時のブレスなので、最!最!最強の魔除けです。
その彼女がブレスをつけてから体調が良くなって、外出することができるようになったそうです。

私たちが訪問した日まで彼女は家で寝込んでいました。
月一回の支援の日にかなり頑張って会いに来てくれたのです。

彼女がシスターにお礼のメールを頼んでくれました。

本当にパワーストーンは偉大です!

CIMG0080
この施設には数人の孤児が住んでいます。
日本から送った洋服や出発前に寄付していただいた日本のお菓子も大変喜んでくれました。

また、夏物の洋服やボールペン、タオルを集めます。
ご協力お願いします。
 

at_clear at 22:29|Permalink

2010年04月14日

2010年 4月のメッセージ


自然の新たなる再生・・・この芽吹きの季節、私たちは自然の営みから輪廻転生を感じることができます。

私たちは人生も春夏秋冬があり、今生での思い、行ない、言葉はすべて来世へと持ち越されます。

今、あなたを苦しめている状況は、まさに前世、または今生の過去の思い、行ないの報いです。

このことを深く理解すると、相手の苦しみもわかり、責めや裁きのあらわれである怒りは消えるはずです。

悪口、愚痴は思いの根から見つめ直しましょう。

誰かを受け入れられない、許せない、何でそうなるの?変わって!という思い・・・

あなたの人生はあなたの思いでできています。

反省、理解、共感、受容、・・・人を責める前に自分をかえりみましょう。



at_clear at 17:33|Permalink神様のメッセージ 

2010年04月12日

インドの商品が入りました!


CIMG0204インドからいれた原石です。
血族の因縁を解放するルビー。
寿命を延ばす長寿のグリーンルビー。
同化を防ぐ最強の魔除けのブラックルビー。
平和をもたらすムーンストーン。
金運・仕事運を上げるマリーストーン。

CIMG0217などなど、日本では見かけない品ばかりです。

また、クリスタルでできたお釈迦様、ガーネーシャ神、クリシュナ神も入りました。


また、ペンダントトップとピアスのセットのパワーストーンアクセサリーも入りました。CIMG0215







他にも、オームペンダント、ビブゥーティー、ローズウォーター、ハーブパウダー、パフューム、お香、ポーチもおすすめの品々です。
CIMG0228



at_clear at 07:29|Permalink日記 (海外) | ストーン関連の記事

2010年04月11日

インドで「アガペーの会」を訪問してきました。


CIMG0051
みなさんから寄付していただいているお金をシスタージョセフィンさんのいるインドのチェンナイへ持って行きました。


彼女達の活動は、エイズ患者親子に毎月各250ルピー(上限500ルピー・約1200円)を渡して生活援助しています。4グループに分けてサポートし、集まったときに栄養補助食品を食べさせていました。

インドでは、エイズの家族に何の支援体制がないうえ差別を受け、生活をするにはかなり厳しい状況です。

シスター達は、家庭訪問をして患者さんのカウンセリングや薬のチェックもします。

自立生活するために、職業訓練指導もし、みんなの寄付のお金を開業資金の一部に当てています。
ジョセフィンさんの毎日の睡眠時間は4時間。
かなりハードなスケジュールです。

人のために生きることが自分の人生になっている無我無欲のシスター達には頭があがりませんでした。
私も少しは見習わなければいけないと反省しましたが、まだまだ無理みたいです。

 CIMG0078

「私たちも親子だから一緒に写真撮って」と明るい笑顔で声をかけてくれました。みんな患者さんなのにとても明るくフレンドリーでした。


at_clear at 00:55|Permalink日記 (海外) | チャリティー

2010年04月07日

学校建設支援・中間報告 4


インドへ行って学校を見てきました!!

CIMG01523/28〜4/4で私たちはインドで支援しているAIDSの人たちや孤児たちに会いに行ってきました。

皆様のおかげで、ババ様の聖地プッタパルティに孤児院と兼用の学校ができました。まだ、完成という訳でなくこれからも少しづつ大きくしてゆくようです。

敷地は元々校長先生のお父様のものでかなり広いのですが、そこに6畳ほどの小さな教室が4つある校舎ができました。
井戸も掘り、ブランコもあり子供達は満面の笑顔で喜んでいました。

親のいない子供たちにとって、教育はまさに財産です。
一生乞食生きるか、自活できるかは教育で決まります。
私たちはそのお手伝いをさせていただけるということは何と素晴らしくありがたいことでしょう。

神様にそして皆様に感謝いたします。

ババ様のメッセージにより、より多くの子供達を救うため学校を大きくするようにとありました。つきましては、第二段として今年もご支援をよろしくお願いいたします。

一口5000円で4/15〜6/15の期間といたします。
 
尚、6月のリーディングの予約は前の年同様ご寄付いただいた方のみとさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

CIMG0156CIMG0098

                          渡辺 久子


at_clear at 00:00|Permalink日記 (海外) | チャリティー

2010年04月05日

「同化」は怖い!


インドから帰ってきました。

旅行中、本当にいろいろありました。

飛行機のチケットが取れなかったり、皆様の寄付金の換金するのに銀行の営業時間に間に合わなかったり、ホテルのブザーがなりっぱなしだったり、朝寝坊したり、夜中の雷と豪雨と寝苦しさで寝られなかったり、部屋の電気が切れて点滅状態のままだったり・・・。

いままでにないくらいお祈りしっぱなしの道中でした。

旅行前にもいろいろあったけど、旅行中には電子レンジは壊れてしまい(まだ一年ちょっとしか使っていません!!!)、母が足をくじいて骨折するほどひどい状態でした。

帰ってきたら、私のパソコンだけメールやインターネットが使えなくなり、ブログ更新できずにいました。(今は子供の借りて、ブログ更新しています)

とにかくいろいろありましたが、神様に守られていることも実感できた旅でした。

凄いパワーの石や素敵な品々も手に入れることができましたので、どうぞお店にお立ち寄りください。


at_clear at 23:31|Permalink日記 (日常) 
プロフィール
0000000457







0000000461







アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスター、ジョセフィンさん
からかねてより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
よろしくお願いいたします。
 
0000002756














セヴァ基金
渡辺先生がメインとなって
インドの貧しい子供達の
教育を支援しています。

皆様の1000円が、一人の
子供の一ヶ月分の食費に
値します。

毎月一口1000円のご協力
をお願いしています。
0000002742










功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード