2010年02月

2010年02月25日

台湾の故宮博物館にて


仕事の合間に「国立故宮博物院」に行ってきました。

翡翠で造られた翠玉白菜や瑪瑙の豚の角煮で有名な故宮博物院。

いまいちこのセンスに私はついていけなかった私は、この高度な技術で白菜ではなく、神々様を彫ってほしかったという感想です。

とにかく印象に残ったのは、清朝時代からの大きな大きな丸玉の綺麗な水晶。

ガラス越しに手を広げて波動を浴びると、寒い風が吹いていました。

渡辺先生には、たくさんの魂が入っているのが見えたそうです。

そして、その水晶は、「魂を吸う石」だと言っていました。

渡辺先生に水晶の中の子供の魂がくっついてきてしまい、
館内の隅で浄霊していました。

怖かったです。

石には、良いパワーを持つものもあれば、悪いパワーを持つものもあります。

彫った人の感情が入っているものや、他人の願掛けした欲が入っているもあります。

もし、自分の持っている石に悪い印象を感じたら、浄化をしてあげましょう。

石全体が被るくらいの塩の中に埋めたり、土の中に埋めたりするといいですよ。

石の悪いパワーは本当に怖いです。


at_clear at 22:51|Permalink 日記 (海外) 

2010年02月23日

台湾に行ってきます!


明日から台湾に石の仕入れに行ってきます。

約一年前に、台湾に行ったときに蛙のカルマに気付き、
帰国後、水晶の蛙を仏壇に置き供養してきました。

台湾では今でも、夜市の露店で蛙の肉が売っています。

前世で、私がその商売をしていた時、むやみに雨蛙を含め、蛙を殺生してしまい、
蛙のカルマをつくってしましました。

今生の私は、幼い時から蛙に縁があり、大・大・大・大・大の苦手です。

カルマに気が付く前は、仕入れの日は必ず雨だったのが
蛙供養をしてから雨の降る日が全くありませんでした。

その水晶の蛙が台湾に帰ると言ったのです。
どうやら、雨蛙のカルマは解消されたようです。

みなさんに最後のお披露目となりますので、水晶の蛙さんをどうぞ見てください。


明日からの台湾旅行で、すばらしいパワーストーンと出会えることを願って、行ってきます。


DSC04070 R500


at_clear at 21:14|Permalink 日記 (日常) 

2010年02月09日

福猫


タツがお嫁さんを連れてきました。ガリガリだけど福猫ちゃんです。

少し太ったらお嫁に出します。

タツ ごめんね!
aa7b58f5.jpg16203512.jpg


at_clear at 10:32|Permalink 日記 (日常) 

2010年02月01日

インド孤児のための学校建設の中間報告 


ちょうど約一年前、神様のメッセージをいただき、この支援プロジェクトはスタートしました。

たくさんの方から、多大なるご寄付をいただき現在(22年1月30日時点) 
総額 6.965.000円となりました。

皆さまには心より感謝いたします。

そして何より皆さまのそのあたたかいお心を誰よりも神様が喜んで下さっています。


インドからの報告によると、サイババ様の恩寵により順調に建設は進んでいるようです。

3月には現地でその様子を観に行く予定です。

その時はまた御報告いたします。

そして、またお気持ちがございましたら、建設支援寄付をよろしくお願いいたします。

皆さまの幸せ、真実なる人生を心よりお祈りいたします。

                        渡辺 久子
                     

at_clear at 01:04|Permalink 日記 (海外) 
プロフィール
1642053751989~2
0000000457

「ストーン鑑定」により、
お客様に最適なオリジナル
ブレスレットを作成します。(要予約)
天然石、ヒーリング雑貨、
ブレスレットやアクセサリ
ーも取り揃えております。

栃木県小山市荒井3-4
tel :0285-22-0868
PM12:00〜PM18:00
定休日:水・木・日・祝
アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスタージョセフィンさん
から予てより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
お願いいたします。
 
功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード