2009年03月

2009年03月28日

インドに行ってきます


明日、インドへ出発します。

今回は、ベナレスのガンジス河で沐浴する予定です。

その後、サイババ様のアシュラムで修行をし、シスターや孤児の学校も訪問し、石の仕入れもしてきます。

今回で3回目の沐浴体験となります。

聖なる神の河は、カルマを流してくれます。

1回目は、姉とマザーテレサのボランティア活動に参加していたときに、急に予定を変更して、ベナレスまで寝台列車で向かい沐浴してきました。

そのときは何もわからず必死だったので、今になって考えると、水に浸かったって感じです。
これではどんなカルマを流せないのでしょう。

2回目は、渡辺先生と娘と一緒に自分の流したいカルマを5つ考えていきなさいと神様よりメッセージをいただき、沐浴の仕方を現地のガイドさんに教わりながら行いました。

しかし、私はその当日の朝に、自分の流したいカルマが反省しているわけでなく、ご利益信仰なのだと気付き、頭の中がパニック状態で沐浴したので、流せるわけがありません。

今回は3度目の正直といいたいです。

今回は神様から、流すカルマは「欲」と「わがまま」とメッセージを受けました。前回の5つのカルマは「欲」に気が付くためのお試しだったのかもしれません。

私は、前世リーディングを通して、自分の過去世が100ちかくある中の33回の前世を知っています。

私のカルマをつくってしまった前世は、悪しき生き癖の「欲」と「わがまま」が原因です。

もちろん、その他にも、悪しき生き癖はありますが、解消途中のものは流せないのです。

この2つはすでにお祈りして解消しているのです。

しかし、カルマはゼロになることはないので日々気をつけ、ゼロの近い状態でいられるよう頑張ります。

帰国したら、良い体験報告ができることを願ってください。

行ってきます。


at_clear at 18:32|Permalink日記 (海外) 

2009年03月26日

2009年3月 神様からのメッセージ


「もし、あなたが今苦しい状況にあるのならば、実は感謝が足りていないという証です

苦しい時こそ、今の自分に与えられている恵みを数え感謝しなさい

そして、落ち込み考えているその時間を周りの人のための祈りに変えなさい

実はあなたより苦しんでいる人たちに愛を送ることになるから

そして、無心で今やらなければならないことを精一杯行いなさい

正のエネルギーは自ら戻ってくる

信じること、実践することを自ら学んでいる」



at_clear at 18:02|Permalink神様のメッセージ 

2009年03月17日

出世稲荷様のお礼参りに行きました


「7」のつく日なので、出世稲荷様のお礼参りに行きました。

航空地図で調べて、神谷町駅の近くの稲荷神社だと思い込んで行ったので、現地に行って全く記憶と違う稲荷神社をみて絶望的になってしまいました。

それから、虎ノ門駅周辺の神社を回ったのですが、あの稲荷神社はありませんでした。

見つからなかったことにショックだったのではなく、お稲荷様に私は許されておらず、まだ呼ばれていないことにショックでした。

涙が出てしまうほどかなり落ち込んでいる自分に自分が驚くくらいでした。

しかし、「すべて神様に全託しよう」と決めたら、隣に座っていたお二人さんが一緒に探してくれるというのです。

結局、神谷町周辺を2時間半ほど歩き回ったのに見つからなかったのです。

3人で、私が最初に寄ったお稲荷様のところに手を合わせました。

私は、用意しておいた稲荷寿司をあでさせて頂き、そこのお稲荷様を通して出世稲荷様に謝罪の気持ちを伝えてきました。

帰宅途中、出世稲荷様の場所を思い出したのです。

きっと神谷町のお稲荷様が導いてくれたのだと思います。

親切にしてくれたお二人さんの願いもきっとかなえてくれるでしょう。

次回、お礼参りに行くときは、両神社へ油揚げを用意していくつもりです。


at_clear at 19:24|Permalink日記 (日常) 

2009年03月03日

最近の私は…


最近の私は、前世の呪いの解消やカルマの解消を重ねてしているので、少々、バテ気味です。

でも、台湾の占い師に「今年から3年は下降の運勢だから、ポジティブに生きなさい」といわれたので、気を取り直して頑張っています。

11月の時点では、私はかなりポジティブ思考だからと、軽い気持ちで聞き流していたのですが、今ではそのフレーズが頭の中を連呼しています。

一週間ほど前、前世鑑定に入った方で、黒いお稲荷様が守ってくれていました。

黒いお稲荷様は出世稲荷様のようです。

その話を聞いた私は、3年くらい前にどこかで「出世○○」とかかれた所でお参りした記憶が蘇ってきました。

そこは、都内で受けたセミナーの帰り道に本当に小さく祀られていて、少し足を踏み入れるとお賽銭箱があり、ついお参りしてしまったのです。

場所も定かでなく、黒いお稲荷様かいたかどうかわからなかったのですが、気になってどうにか調べたところ、やはりそこは稲荷神社でした。

お礼参りをしていないので、お稲荷様を怒らせてしまったようです。

黒いお稲荷様がついている方が来てから一週間ほど、お店の客足が不安定でした。

お客様がぴたっと来なかったかと思えば、店内に入りきれないほど混み合ったりしていました。

今では、神様にお礼はしても、できるだけお願いは控えるようにしているのですが、お礼参りをすることを知らなかった頃の私は、一体いつ、何処でどんなお願いをしてきたのか自分自身が不安になります。

自分のかすかな記憶を真剣に振り返ってみようと思います。


at_clear at 01:13|Permalink日記 (日常) 
プロフィール
0000000457







0000000461







アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスター、ジョセフィンさん
からかねてより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
よろしくお願いいたします。
 
0000002756














セヴァ基金
渡辺先生がメインとなって
インドの貧しい子供達の
教育を支援しています。

皆様の1000円が、一人の
子供の一ヶ月分の食費に
値します。

毎月一口1000円のご協力
をお願いしています。
0000002742










功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード