2009年01月

2009年01月13日

昨日のスピリチュアル講座


昨日のスピリチュアル講座は、「ネパールの貧しい人のためのチャリティー講座」でした。

ネパールにも、わたしの前世があります。

その時の私はお坊さんで成功欲が強く、仲間のお坊さんが左遷されるのを助けず自分だけ出世をしてしまった前世です。

その仲間だったお坊さんが、その後つらい人生を歩むので、成功していい生活を送っている私を恨み、今生まで因縁霊として憑いているのです。

後、一週間ほどで49日のカルマの解消と因縁霊の浄霊のお祈りが終わる予定でした。

しかし、頭ではわかっていても私の気持ちのどこかで、裏切った自分を反省するのではなく、恨んだ相手に反発している気持ちがあり、因縁霊は浄霊するどころか、力を増しているようで、数日前から私は頭痛に悩まされ、お店の石たちはパワーを閉じてしまいました。

昨日の講座テーマは、「人生に起きる事はすべて自分に原因がある」

このことを受け入れないと来世に持ち越すのです。

私の来世は、因縁霊を憑いたままで、裏切られるという逆返りの人生かもしれません。

何度も繰り返しの前世を断ち切るためにも、しっかり自分の悪いところを認め反省しなければと思いました。

浄霊のお祈りは気持ちを入れ直し、節分まで延長してやります。

そして、ネパールの教会に寄付して、正負の法則の「負の先払い」をさせていただこうと思います。

ネパールの過去世で悪いカルマをつくってしまった方も、寄付をするといいかもしれません。


at_clear at 18:28|Permalink日記 (日常) 

2009年01月08日

2009年新春 神様からのメッセージ


「あなたは神に愛されている

こんなにも愛されているのに 

その本当の幸せを見出せないのはエゴであり、傲慢だ

愛されていることを知らなければ、その愛を人に与えることはない

いつも心に神をおき、神と共に愛の心で生きる者に不幸はない

不幸を作っているのは心だ

一日一生の思いで神の愛を実践しなさい

思いと言葉に愛を込めなさい」
  



時間が慌しく過ぎてしまう毎日を送っている私ですが、一日一生の思いで神の愛を実践するのなら、本当に今日のこの日に何をやるべきなのか考えて生活しなくてはいけないと思いました。

やりたいことがたくさんあるのは、我欲ですからいいことではありません。

今年も我欲に負けないように頑張ります。


at_clear at 18:28|Permalink神様のメッセージ 

2009年01月04日

あけましておめでとうございます


新年あけましておめでとうございます。

昨年は皆様のお陰で無事に穏やかな一年が過ごせました。

どうぞ今年もよろしくお願いします。


2日に長男の受験のために鎌倉の荏柄天神に行ってきました。

お参りするための長い列をみると、こちらの天神さまのお力が有名な事がわかります。

去年の甥の祈願の時は、お正月の時期ではなかったので知りませんでしたが、受験者・希望校・受験日を書いてお願いする、「当日祈願」というものがあり、試験日の当日に祈祷してくれるのです。

荏柄天神の白い鉛筆を買い、「当日祈願」をお願いしたので、後は神様お任せするだけとなり、私の気持ちは楽になりました。

受験生をもつ親もかなり緊張するこの頃です。親がまず緊張を取るには神頼みが一番ですね。


at_clear at 08:10|Permalink日記 (日常) 
プロフィール
0000000457







0000000461







アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスター、ジョセフィンさん
からかねてより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
よろしくお願いいたします。
 
0000002756














セヴァ基金
渡辺先生がメインとなって
インドの貧しい子供達の
教育を支援しています。

皆様の1000円が、一人の
子供の一ヶ月分の食費に
値します。

毎月一口1000円のご協力
をお願いしています。
0000002742










功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード