2008年12月

2008年12月19日

平和を求める祈り


台湾のお寺に「功徳」と書かれた赤い箱が設置されておりました。

その箱にお賽銭をいれることで徳を積むのです。

当店も真似して赤い「功徳箱」を作りました。

どうぞあなたの優しいお心を入れてください。

功徳箱に集まったお金はインドへ洋服を送るための船便代とさせていただきます。

フランチェスコのお祈り(平和を求める祈り)を知ってから、何かを与ええられる人になりたいと思いました。



「私をあなたの平和の道具としてお使いください  
 
 憎しみのあるところに愛を  
 
 いさかいのあるところに許しを  
 
 分裂のあるところに一致を  
 
 疑惑のあるところに信仰を  
 
 間違っているところに真理を 
 
 絶望のあるところに希望を  闇に光を  
 
 悲しみのあるところに喜びをもたらすものとしてください
 
 慰められるよりは慰めることを  
 
 理解されるよりは理解することを  
 
 愛されるよりは愛することを  
 
 私が求めますように  
 
 私たちは与えるから受け  
 
 許すから許され 
 
 自分を捨てて死に 
 
 永遠の命をいただくのですから」
 



募金をしている方は与えることによって 金運のカルマが解消されているようです。

与えるから、与えられているのですね。

募金ができたり、洋服を寄付できる方たちはどんなに恵まれているか気がつかないと、来世は日本のような豊かな国に生まれないかもしれません。


at_clear at 18:28|Permalink日記 (海外) | お祈り

2008年12月17日

冠稲荷神社に行ってきました


先日の日曜日に、冠稲荷神社に行ってきました。

当初の予定では、鎌倉へ行って長男の受験の祈願をしてくるつもりでしたが、冠稲荷様から「一年のお礼に来なさい」とメッセージを頂き、前日に予定を変更しました。

確かに、お稲荷様は祈願したら必ずお礼を忘れてはいけないのです。

私は、毎回子育て祈願をしてくるのですが、するたびに子供が良いほうに変化がでます。

お稲荷様のお力は本当に凄い!と毎回感じています。

皆さんも無事に一年過ごせたお礼参りを年内に必ず行きましょうね。

ちなみに、受験祈願などのお願いは来年のことなので、その年に入ってからがいいみたいです。

私は、鎌倉の荏柄(エガラ)エガラ天神に行って、合格祈願の鉛筆を買ってくる予定です。

この天神は福岡の大宰府、京都の北野天満宮と並び日本3天神のひとつだそうです。

学問の神様です。

長男が言うには、この鉛筆で模試試験を受けたら、苦手な作文がすらすら書けたといってました。

また、今年受験をした甥はまさかの高校受験の合格を手に入れました。

皆さんもご縁があったら行ってみてください。


at_clear at 18:28|Permalink日記 (日常) 

2008年12月10日

「風水デトックス」


本日、2009年の風水講座を開講いたしました。

今回のテーマは「風水デトックス」。

来年に向けて、要らないものを処分して運を取り込む準備をしなければなりません。

本当に必要な物か、不要な物かを判断できる自分になれるよう、物を捨てて頭をクリアにしましょう。

洋服は、収納の7割を目安に所持し、3割の空間は確保しましょう。

この空いたスペースに運が来るのです。

なかなか処分するのにはオシイと思う服を、当店では集めています。

ホームページにてインドへ送る洋服の寄付をお願いしたところ、たくさんの方から協力していただきました。

日本は本当に豊かな国なのだと思います。

不景気のこのご時世にもかかわらず、物が溢れている家庭は少なくありません。

我が国に不安を抱く人もいますが、きれいな水が飲めて、トイレが設備されている日本に生まれたことに感謝しなければいけないと思います。

夏に行ったエジプトでも、5ッ星ホテルの従業員でさえ、穴のあいた靴やTシャツ・ズボンを着ていました。

そこで、古着のTシャツやタオルをプレゼントしたら、わざわざ花を摘んで部屋までお礼に来てくれました。

皆さんの風水デトックスの為にも、インドへ洋服や新しいタオルなどを定期的に送りたいと思います。

送りきれなかった洋服等の処分は当店にお任せさせていただきたいと思います。

できるだけ無駄にすることがないように、インドだけでなく必要とされる方へお譲りするか、チャリティーショップを開催して、送料代に当てさせていただきたいと考えています。

チャリティーショップは、ただいま検討中です。何かいい案がありましたらご提案ください。

陰徳は過去生でつくったカルマを軽減してくれます。

私の過去生で、タイでも、インドでも洋服屋さんをしていました。

両方とも儲けすぎてカルマをつくってしまったので、私のカルマ落としのためにも頑張りたいと思います。

これからもご協力お願いいたします。寄付をしてくださった方々、本当にありがとうございます。


at_clear at 18:28|Permalink日記 (日常) 
プロフィール
0000000457







0000000461







アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスター、ジョセフィンさん
からかねてより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
よろしくお願いいたします。
 
0000002756














セヴァ基金
渡辺先生がメインとなって
インドの貧しい子供達の
教育を支援しています。

皆様の1000円が、一人の
子供の一ヶ月分の食費に
値します。

毎月一口1000円のご協力
をお願いしています。
0000002742










功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード