2008年09月

2008年09月20日

エジプトでの前世


e196260f.jpg
エジプト旅行で数多くの遺跡を見て、感動というよりも同情してしまいました。

こんな暑い気温の中で一日何時間の何年のかけてつくりあげるなんて、過酷すぎる労働だと思いました。

そんな思いが強く感じられたのは、私の前世に城壁にレリーフを彫っていた過去世があったからでした。

その場所はイシス神殿です。

前世の私は、高い城壁から作業中に落ちて死んでしまうのですが、死ぬ時に「やっと、この人生が終わる」とほっとしたのです。

奴隷のように拘束された労働は本当に嫌でしたが、イシスの女神様は大好きだったようです。

エジプトに行ってから初めて目にした女神様だったのですが、不思議と目に止まっていたのでした。

前世の記憶は意識とは別にしっかり残っているのですね。

エジプトに着いてから2日目に瞑想の時にイシス神様が出てきてくれました。

この地に呼んでくれたのは5000年も前の過去世で信仰していた神様なのです。

こんな私を覚えてくれた神様に感謝いっぱいです。


at_clear at 18:29|Permalink日記 (海外) 
プロフィール
0000000457







0000000461







アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスター、ジョセフィンさん
からかねてより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
よろしくお願いいたします。
 
0000002756














セヴァ基金
渡辺先生がメインとなって
インドの貧しい子供達の
教育を支援しています。

皆様の1000円が、一人の
子供の一ヶ月分の食費に
値します。

毎月一口1000円のご協力
をお願いしています。
0000002742










功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード