2008年07月

2008年07月17日

富士山5合目バスツアーにて


先日 富士山5合目のバスツアーに参加しました。

富士山に祀られている神様に年に一回は会いに行こうと思い参加したのですが、去年の五合目と違い、新五合目散策は期待はずれでした。

その後に行った富士山を望む駿河湾クルーズでは、自分の過去世を思い出し、とても嫌な気分で船の時間を過ごしました。

前世の私は、この地で漁師をしていてとても貧しい生活をしていたようです。

市場に魚値を値切られ、労働にあわない報酬の仕事をしているようでした。

最後は海で、溺れて亡くなったみたいです。

今生の私は、船も苦手で、魚も触れません。

海も溺れてしまう不安があります。

きっと嫌気がさすほど魚を触ったのでしょう。

過去世の記憶はしっかりと持って生まれてくるようです。

その後のコースで「かつらぎ山」という所へ行ったら、そこは霊山で葛城神社や百体地蔵尊などがあり、懐かしい気持ちにさせてくれました。

前世でお世話になった神社のようでした。

富士山でお参りするために用意していたお礼を渡せずに持っていたので、その神社に納めてきました。

きっと、偶然ではなく必然だったのでしょう。

たまたま選んだこのツアーで、私の賃金を支払う側と頂く側のカルマに気付くことができ、そしてお礼参りもできました。 

本当にこのお導きに感謝しています。


at_clear at 18:28|Permalink日記 (日常) 
プロフィール
0000000457







0000000461







アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスター、ジョセフィンさん
からかねてより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
よろしくお願いいたします。
 
0000002756














セヴァ基金
渡辺先生がメインとなって
インドの貧しい子供達の
教育を支援しています。

皆様の1000円が、一人の
子供の一ヶ月分の食費に
値します。

毎月一口1000円のご協力
をお願いしています。
0000002742










功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード