2008年05月

2008年05月29日

2008年5月 神様からのメッセージ 


「私達がこの世で生きる意味は{魂の向上}です

私達は魂の存在として輪廻転生しています

カルマ(業)とは因果応報、返ってくるという意味です

同じことが繰り返されたり、”お返し”をされたりします

人生の不幸や自分の欠点をまず素直に認めることがカルマ解消の第一歩です

人のせいしたり、逃げていては変われないのです

誰のせいでもなく、自分の行いと思いが今の人生を作っているのです

そして神様はそんな愚かな私達をいつも愛のまなざしで、ずっとずっと見守って下さっています」




先月のペルーでの旅行中、ツアーの方がバスの中でバナナをご馳走してくれました。

後部座席に移動してお昼寝をしていた私はそのバナナを食べて目を覚まし、元の座席に戻ると私の席にバナナが確保されていました。

戻すわけにもいかず、日頃食べないバナナを2本も食べたのです。

そしてまた、その日のディナーのデザートにもバナナがメインのカットフルーツが出されました。

一日にこんなにバナナを食べたのは初めてです。

神様のメッセージによると、この出来事は、カルマのお返しだったのです。

長男が離乳食を食べていたころ、私がバナナを与えたら面白いように食べたていたので、ついつい与えすぎて、肥満児にさせてしましました。

そのとき、彼は喜んで食べているものだと思い、私自身少しも反省などしなかったのです。

反省しなかったものは、逆の立場を体験させられるのです。

どんな小さな事でも必ず返ってきます。

自分の未来の為、来世の為にも今の行いを気をつけようと思いました。心から思いました!


at_clear at 18:28|Permalink神様のメッセージ | 日記 (海外)

2008年05月05日

不動尊様にお礼


bd445f75.jpg
みなさん、GWはいかがおすごしですか?

せっかくの4連休なので何をしようか考えていたのですが、ペルーに行っている間お休みさせていただいたので、遠出をすることはやめました。

その間にサンデッキなどのペンキ塗りをしたり、庭のディスプレイのキリンの補修をしたりと充実した時間を過ごしました。

先日、近所の不動尊様の前を通ったら、お地蔵様の所の屋根と柱が色あせていたのです。

今年の冬に、不動尊様が次男を呼んで心根を正してくれた所です。

今までのように毎月28日に山川不動尊様にはお礼参りはしていたのですが、こちらの不動尊様にはきちんとお礼をしていなかったので気になっていました。

ちょうど、ペンキ塗りの手伝いに来てくれた友人と次男を誘って赤いペンキと脚立を持って勝手に補修させていただきました。

そして、その周りを少し掃除をしたら、見違えるほどきれいになりました。

お礼ができて本当に良かったと思います。

これも、このような休日と脚立に乗れる健康な体があるお陰です。

自分の体にも感謝した日でした。


at_clear at 18:28|Permalink日記 (日常) 
プロフィール
0000000457







0000000461







アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスター、ジョセフィンさん
からかねてより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
よろしくお願いいたします。
 
0000002756














セヴァ基金
渡辺先生がメインとなって
インドの貧しい子供達の
教育を支援しています。

皆様の1000円が、一人の
子供の一ヶ月分の食費に
値します。

毎月一口1000円のご協力
をお願いしています。
0000002742










功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード