2024年05月25日

石の浄化

5月23日は満月でしたね。
満月の光を石に当て浄化されたでしょうか?
石の浄化には自然界に戻すという意味で、川に流したり、土に戻したりする方法があります。

私事ですが、4月から一ヶ月以上風邪のような症状がなかなか治らず、すっきりしない日々を送っていました。私だけでなく4月から一緒に住んでいる長男まで同じ症状です。あの長男が風邪をひいたことに親戚中驚いていたくらいの出来事です。

二人とも良くなるとすぐにまた違う症状の風邪をひき3回も医者にかかりましたが、インフルエンザやコロナではありませんでした。

3月末から当店の駐車場工事を始め、長年にわたり花見を楽しませてくれた桜の木を伐採したことで障りがあったのか、誰かから嫉妬や呪いの念を受けているのかと悶々と考えておりました。

桜は樹齢50年あまりで、中央に空洞ができ苦渋の決断で伐採することにいたしました。伐採当日まで桜に今までの感謝とお詫びをし御酒とお塩で清めて行いました。この桜が祟っているとは思えませんでした。

誰しも周りからの念を受けない人はいないと思いますが、ここ数年当店のパワーが強くなっているお陰で私の体調にはネガティブなエネルギーの影響を受けることがほとんどありませんでした。
このようにだらだらと長い体調不良は経験したことがなく、気持ちが沈んでしまう日もありました。

先日、その原因が判明いたしました。2853E6D0-7BCE-4658-8156-6AF5301622A5
駐車場工事に伴い、予定以上に工事の内容が大きくなりアスファルト部分を撤去することになりました。その際に敷地の鬼門にあたる場所から埋められていた庭石が出てきました。
直径80儖幣紊△訛腓な庭石など5個も地面から1メートル以上深い所に埋められていました。
家を建てるために整地した時に埋められたのでしょう。

5個目の庭石を掘り出した次の日から、激痛だった喉の痛みが消え微熱が治まりました。

庭石の処分が簡単ではないので、このような方法を取ることがあるのかもしれません。
これは石の浄化にはなりませんので、十分に注意してください。

ちなみに、我が家の整地をしてくれた業者さんは、当時大きな工事を請け負う会社でしたが倒産してしましました。もしかしたら石の怒りを受けてしまったのかもしれません。

庭石の処分にお困りの方はぜひ相談してください。



at_clear at 09:27|Permalink 日記 (日常) 

2024年05月18日

臨時営業のお知らせ

誠に勝手ながら、5月25日(土)は臨時休業とさせていただきます。
代わりに5月26日(日)は臨時営業させていただきます。

at_clear at 10:00|Permalink 臨時休業・臨時営業のお知らせ 

2024年05月14日

パワーストーンでお食い初め

私事ですが、昨年末に初孫が産まれました。
新たな家族が誕生し、親族一同お祝いムードの年末年始を過ごしました。
94F0218D-EC8F-44C1-A1E4-253C3771F3D2
そして先日、息子の家でお食い初めを祝ってきました。
赤ちゃんが生後100日を迎えると、食事を食べる真似をさせる「お食い初め」という儀式を行います。

「一生食べるものに困らないように」という願いを込め、赤ちゃんの成長をお祝いする大切な伝統行事です。

お食い初めセット
お食い初めには、お祝いの料理に加えて、食器・祝い箸・歯固めの石の3つが必要です。
「歯固めの石」は、お食い初めの中の「歯固めの儀式」で用いる石のことです。

「赤ちゃんに丈夫な歯が生えるように」と、願いを込めて使います。


歯固めの石は、生後1ヵ月時のお宮参りにて訪れた神社から授かる場合もありますが、特に厳格な決まりはなく、今では河原の石を使ったり、ネットで頼んだりと色々あるようです。

お食い初め アメジスト
我が家の初孫のお食い初めでは、アメジストを歯固めの石として儀式を行いました。
それは、儀式の意味合いだけではなく、人生で初めての守護石のプレゼントにもなります。
アメジストのパワーストーンの効果には、魂の成長を促進し、家族愛を深める意味を持ちます。
また、不眠の解消の効果もあります。
たっぷり寝てママの育児を助けてくれるかも。


日本の伝統行事と掛け合わせて、大切なご家族のお祝いに、
パワーストーンをプレゼントされてはいかがでしょうか。







at_clear at 12:00|Permalink 日記 (日常) 

2024年05月13日

天然石のSDGz

施工前 花壇後
我が家のガーデン工事に使用した大谷石。
大谷石とは、宇都宮市北西部の大谷町で採れる石材です。

軽くて軟らかいため加工しやすく、古くから外壁や土蔵などの建材として使用されてきました。
さらに耐火性・防湿性に優れています。このため住宅、蔵や倉庫、大きな建築物の石垣、斜面の土止め石といった幅広い用途を持つ石材になります。
耐火性・蓄熱性の高さからパンやピザを焼く窯や石釜の構造材としても用いられます。

石 移動

このように、幅広い用途で使用されている大谷石ですが、ひとつ大きな問題があります。
それは「処分」です。
大谷石は特殊な特徴を持つ石材のため、処分を引き受けてくれる処分場が限られます。
また、処分費用も高く、不要になったものの処分できずに困っているといった声も耳にします。

そこで今回の外構工事では、処分に頭を悩ませていた方から、大谷石を引き取らせていただきました。駐車場の敷石や、看板、塀として、再び大谷石の活きる場ができました。

大谷石敷き込み

大谷石の処分が難しいがゆえに、庭先で放置されているような、所有者にとっても石にとってもマイナスな状況は少なくないみたいです。
処分が難しいならば、求める人の所で、求める形で活用をする。
私は天然石を扱う人間ですので、今後はSDGsの取り組みの一環として、今回のような石のリサイクル活動を行っていきたいと思っています。

新 駐車場
ぜひ不要な大谷石がありましたらご相談ください。
もう一度石をよみがえらせましょう。

at_clear at 21:31|Permalink 日記 (日常) 

2024年04月27日

相続診断士

相続診断士

いろいろな流れをいただきまして、「相続診断士」を取得いたしました。
我が家の相続やお客様からの相続のトラブルなどを聞く機会が重なり、相続にいろいろ興味を持ちはじめたころに、友人からの勧めで「相続診断士」を受験いたしました。

日本全体では、一年間に約50兆円規模の遺産が受け継がれているそうです。
その遺産が遺族にとって大きな贈り物になる可能性もありますが、争いの元になる可能性もあります。
実際、家庭裁判所での相続関連の相談は約18万件と10年前の2倍に増えているそうです。
財産がある家ばかりが相続で揉めるわけではないのです。

相続は必ず来る問題でありながら、知らないことが多すぎて他人任せになりがちです。
どこの家庭でも相続に対しての知識と準備が必要だと思います。

後になって、故人の思いと違う結果になってしまわないようにしたいものです。
亡くなる方、残される家族、必ずどちらも経験するはずなのに、口に出しづらい問題なのかもしれません。
きちんと準備していれば、我が家のように残された親族が揉めることなく済んだのではないでしょうか。

私は、昔からいろいろな資格を取得してきましたが、専門家になって仕事にしようとするより知識の習得の目標レベルのために受験しています。

相続診断士の資格を取得してもまだまだ不十分ですが、経験豊富な相続診断士とご縁を持つことができたので、私の不十分な知識を補いながら皆様のご相談の対応できればと幸いだと思います。

お悩みの方はどうぞご気軽にご相談ください。


at_clear at 16:35|Permalink 日記 (日常) 

2024年04月25日

ゴールデンウィーク期間の臨時営業

当店のゴールデンウィーク期間の臨時営業のお知らせをします。


2024年のゴールデンウィーク、4月27日(土)〜5月6日(振替休日)の期間の営業日をお知らせいたします。

4月27日(土)
4月30日(火)
5月3日(祝・金)



5月3日(祝・金)は臨時営業いたします。
何卒宜しくお願い申し上げます。

at_clear at 10:00|Permalink 臨時休業・臨時営業のお知らせ 

2024年04月11日

駐車場・外構工事のきっかけについて

この度当店の駐車場・外構工事において、皆様にはご迷惑をおかけして申し訳ありません。

駐車場・外構工事のきっかけをちょっとだけお伝えいたします。

事の発端は、私の母の兄弟との「土地の相続」です。
これまで当店でも相続に関するお悩みや相談を受けることがあり、皆様にもお伝えしようと思いました。

遡ると約一年前になります。母と私宛に叔父から弁護士を通じて手紙が届きました。

もともと、この店舗(兼自宅)の土地は、私の母が祖父から条件付きで相続したものになります。
問題は当事者間の『口約束』による条件です。
まさに、「相続」「争族」になってしまいました。

口約束があったの当時は、祖父と母の中では円満に解決する内容の条件でしたが、祖父が亡くなって約15年も経ちますとの引き継いだ叔父の捉え方に違いができてきたようです。

この一年間、相手の弁護士さんを介して話し合いをし、両家で譲り合う解決案にたどり着きました。そして、出入口・駐車スペースとして使用していた西側一部を母の実家に返却することになり、当店の出入口が一か所になりました。

今までのドライブスルーができるかのように便利に使わせていただいたことを感謝して、今月末で土地をお返しします。
 
実は風水的にも気になる二か所の出入口でしたが、便利さを優先してしまい使わせていただいておりました。
二か所の出入口は気の通りが激しくなり、家に風水の運気が留まりづらくなります。
もしこのような状況のお家の方は、土地に炭を埋めるか植木や花をたくさん植えると改善できます。

この土地の返却に伴い、10トン以上ある庭石の移動が必要になりました。
大きなクレーン車を使うこの機会に、庭の中央の花壇に埋まっていた庭石や隅々にただ置かれている庭石を掘り起こす新たなガーデンプランを考えることになりました。
亡き父が遺した庭石が日の目を見ることができ、父も石も喜んくれていると思います。

一年前に手紙をいただいた時には、出入口が一つになり、駐車場が無くなることで絶望的に思いましたが、昨年末には東側入口のカーポートを撤去し3台の駐車スペースを作りました。

そして今回は、中央の花壇スペースを平らに、そちらにも駐車することができるので前より使いやすくなると思います。

何事も「ピンチはチャンス」ですね。

このような展開になるまでに、どれだけの自分の固定観念に気付かされたことでしょう。
いつでも思考は柔軟でなくてはだめだと思いました。
 
勝手に不可能だと思い込んでいることがたくさんあります。
トラブルだと思う出来事も、実はラッキーな事で、幸せになるために必要不可欠な事です。

最近、上手く物事が進まなかったり、体調を崩したりとお悩みの方、きっと良くなるための膿だしの時期です。

駐車場、外構工事は今月で完了予定ですので、皆様にはもう少しご迷惑をおかけいたします。
何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。












at_clear at 23:04|Permalink 日記 (日常) 
プロフィール
1642053751989~2
0000000457

「ストーン鑑定」により、
お客様に最適なオリジナル
ブレスレットを作成します。(要予約)
天然石、ヒーリング雑貨、
ブレスレットやアクセサリ
ーも取り揃えております。

栃木県小山市荒井3-4
tel :0285-22-0868
PM12:00〜PM18:00
定休日:水・木・日・祝
アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスタージョセフィンさん
から予てより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
お願いいたします。
 
功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード