2009年08月02日

インド孤児のための学校建設 (中間報告2)


ご支援下さった皆様には本当に感謝の想いでいっぱいです。

7/31現在のべ177名、計6.860.000円の御寄付を頂きました。

一応、ここで一区切りとさせていただきます。

インドの貧しい小さな孤児院の先生と子供たちはこのお礼にと毎日皆様の幸せを祈っています。

このお祈りが神様に届きますように...。     


渡辺 久子   



......尊神 サティア・サイババ様より......


「あなたが与えなければならないものを与えよ。

それは、あなたのところへ戻ってくるだろう。

だが、そのことに注意を向けてはならない。ただ喜んで与えよ。

あなたは蓄えるためにこの世にやってくる。

その手でしっかり取ろうと欲する。

けれど、自然はその手を開かせる。

それに抵抗すればするほどより大きな不幸を感じる。  

結局、一人の例外もなしに一切のものを与え尽きざるを得ない。

しかし、与えれば与えるほど、より多くがあなたのもとへ戻る。

これは古い古い掟である。」



at_clear at 11:28|Permalink チャリティー | 神様のメッセージ

2009年08月01日

☆「アガペーの会」☆


神様の御神託により、私、舘野彰子はインドのシスター、ジョセフィンさんからかねてより頼まれているエイズの子供達のための基金を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマのある方は、カルマ解消のためにご支援いただけると幸いです。
 

基本的には渡辺先生のセヴァ基金とは別なので、
「アガペー(真実の愛)の会」という形をとりたいと思います。

月々1000円を目安として、継続的な寄付をいただければ、シェルターにいるエイズの子供の生活費を賄うことができます。

魂の償いと徳積みという意味も込めて、ご協力よろしくお願いいたします。  


at_clear at 12:50|Permalink チャリティー 

2009年07月31日

龍(たつ)とタローの生き癖


私は、新しい家族になった龍とタローの生き癖と毎日戦っています。 

龍は、拾われた家ではトイレがちゃんとできたのに、我が家に来てからは失敗ばかりです。

ソファや布団の上だったり、洗濯物の中だったり、植木鉢の中だったり、新聞のスットク箱の中だったりと、いろいろな所で用をたしてしまします。

毎日、鼻を利かせて宝物探しゲームをしている感じです。

「きちんとトイレでして!」というと、「わかった。ごめんね。」というのです。

そして、「生き癖だからできないかも...。」ともいうのです。

確かに、前世のタッチの時もトイレの癖が悪く、何回も羽毛布団の上でされてしましました。

一緒にいた兄弟達の猫は、各家庭でトイレは完璧にできているようです。

「なんで、龍だけ できなくなちゃったの?」って、言いたいところですが、「生き癖」といわれたら、仕方がないと思いました。

「生き癖」って、頭でわかっていても、努力しなければどうにもできないものなんです。

龍に、「前世の時も、克服できたから大丈夫だよ。頑張れ。」って声をかけると申し訳なさそうな顔をします。
 
タローも、我が家に来た数日はいろいろな所で用をたしてしまいました。

先日、渡辺先生が来た時に「僕、頑張ったよ。」って挨拶したのです。

何のことかと思い、見に行くとケージの中のトイレの上で用をたせたのです。

ケージの中にいるのだから、当たり前と思ってはいけないのです。

本人は、「わがままな生き癖」を克服しようと頑張っているのです。

今も、自分からトイレの場所には行かないのですが、タイミングをみてケージに入れるとトイレの場所でできるようになりました。

「よく頑張ったね。」と褒めてあげると、ウサギのように飛び跳ねて喜びます。

どんな小さな生き癖だとしても、何世も繰り返してしまった生き癖のカルマはとても手ごわいものです。

動物に対しても、人に対しても、あたたかい心で見守っていかなければいけないのだと思いました。


at_clear at 12:47|Permalink 日記 (日常) 

2009年07月30日

☆神様からのメッセージ ☆


「許すことは人生を豊かにする」


誰かから言われたその言葉、態度で不快になったり、傷ついたりすることは常です。

その感情を消し去りたいのならすぐに心の中で許しのお祈りを唱えましょう。


「あなたを許します。 

私はあなたに対する否定的な思いを手放します。

全てを許します。」



くり返し、くり返し唱えているとあなたの中のネガティブな思いは自然に消えてゆきます。
  
許すのは、相手のためではなく自分自身のためです。

ひとつひとつが実は愛のレッスンだからです。

許しは愛なので、許すことで相手に愛を与えたことになります。

あなたは愛という目に見えない宝を天に積んだことを知りましょう。

豊かさは心の中にあり、与えたものの大きさではかられるものですから...。



at_clear at 12:32|Permalink 神様のメッセージ 

2009年07月19日

またまた家族が増えました


68d04c46.jpgまたまた家族が増えてしまいました。

サッカーの試合会場に捨てられていた「チン」という種類の小型犬です。

迷子になってしまったのかと思い、飼い主を待っていたのですがどうやら捨てられたみたいです。 

本人が霊媒の先生を通して、「わがままの生き癖で、おトイレができなく捨てられちゃった。」というのです。
 

この犬は母が京都の前世の時に飼っていた犬らしいです。

当時の母はお金持ちのお嬢様で、わざわざ中国から取り寄せた犬で、前世も「チン」の種類の犬でした。

名前は「タロー」で、かわいがってもらっていたのですが一家破産した母は高値の付くタローを生活のために売ってしまいました。

その後、タローは寂しさのあまり病気になって死んでしまいました。

その前世の償いを母がするために、この家にやって来たというのです。

そして、タローは母の将来の病いを身代わりに受けるために来たというのです。

現実的には、タローのトイレの癖が悪く大変困っていますが、トイレの世話をすることで、母は下の世話にならずに済むみたいです。


また、25年前に亡くなった私の父の魂も一時的にタローに入っています。

犬に生まれ変わったわけではないのですが、「一度は犬に生まれてみたかった。」という父の願いと、今生では母に甘えることのできなかった思いを、犬になって願いを叶えにきたのです。
 
タローを前世からの償いや親孝行のつもりで家族みんなで大切にしていきたいと思います。

どの家庭のペットにも、きっと多くの意味を持っていることでしょう。


at_clear at 18:32|Permalink 日記 (日常) 

2009年07月18日

☆学校設立資金のお知らせ☆


インド孤児のための学校建設資金のご協力は、目標金額を達成しましたので7月31日をもちまして区切りとさせていただきます。

皆様のご協力のお陰で、予定より一ヶ月も早く達成できたことを心より感謝いたします。ありがとうございました。

孤児院の運営費や生活費のセヴァ基金とアガペーの会のご協力は継続してお願いしております。


at_clear at 23:15|Permalink チャリティー 

2009年07月12日

嬉しいお知らせ

 
嬉しいお知らせです。

「タッチ」が生まれ変わって我が家にやってきました。
 
七夕の日に埼玉の知り合いの方から4匹の黒猫達がやってきました。
 
母猫に先立たれた5匹の子猫達で、すでに茶色のトラ猫は貰い手が決まり、残りの4匹のうち1匹を頂こうと思い持ってきていただきました。

その中に2年前に亡くなった「タッチ」が必ずいると思ったのです。
 
4匹の中でタッチが見分けられるか不安でしたが、霊媒の先生を通して「自分がタッチだよ。」って話してきたのです。

その一匹だけ家の中を駆け回り「懐かしいよ。この家に戻って来られて嬉しい。」って。

そして、「みんな覚えているよ。みんな好き。ヤス(次男)にも運をあげるよ。」っていってくれました。

私にとって、一番心が救われた言葉です。涙が出そうになりました。
 
身代わりになって、2年前に亡くなったタッチは、予言通りに生まれ変わって来てくれたのです。(詳しくは、2007年9月13日の日記を読んでください)

徳を積んだタッチは霊格を上げて、福猫になって戻ってきました。

そして、自分で「龍(たつ)」という名を選びました。

黒猫として、生まれることも自分で選んだというのです。 

 
以前、一緒に飼っていた「ジジ」という黒猫に憧れていたから、今回黒猫で生まれてきたと言ってました。

でも、うっすらと縞模様が入っているのです。

真っ黒のジジにはなりきれなかった龍がとてもかわいいです。

 他の3匹も同じように 以前飼っていた猫の生まれ変わりだったり、福を運ぶお役目だったりと、意味のある家庭にすぐに貰われていきました。

これからも「こんぶ」と一緒に「タツ」もよろしくお願いします。

0000002779

at_clear at 17:10|Permalink 日記 (日常) 
プロフィール

 「ストーン鑑定」により、お客様に最適なオリジナルブレスレットをお作りします。(要予約)
天然原石、ヒーリング雑貨、ブレスレットやアクセサリー等も取り揃えております。


 栃木県小山市荒井3−4
TEL 0285−22−0868
 AM10:00〜PM6:00
 
 定休日:水曜・日曜・祝日

0000000457







0000000461







アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスター、ジョセフィンさん
からかねてより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
よろしくお願いいたします。
 
0000002756














セヴァ基金
渡辺先生がメインとなって
インドの貧しい子供達の
教育を支援しています。

皆様の1000円が、一人の
子供の一ヶ月分の食費に
値します。

毎月一口1000円のご協力
をお願いしています。
0000002742










功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード