2008年05月05日

不動尊様にお礼


bd445f75.jpg
みなさん、GWはいかがおすごしですか?

せっかくの4連休なので何をしようか考えていたのですが、ペルーに行っている間お休みさせていただいたので、遠出をすることはやめました。

その間にサンデッキなどのペンキ塗りをしたり、庭のディスプレイのキリンの補修をしたりと充実した時間を過ごしました。

先日、近所の不動尊様の前を通ったら、お地蔵様の所の屋根と柱が色あせていたのです。

今年の冬に、不動尊様が次男を呼んで心根を正してくれた所です。

今までのように毎月28日に山川不動尊様にはお礼参りはしていたのですが、こちらの不動尊様にはきちんとお礼をしていなかったので気になっていました。

ちょうど、ペンキ塗りの手伝いに来てくれた友人と次男を誘って赤いペンキと脚立を持って勝手に補修させていただきました。

そして、その周りを少し掃除をしたら、見違えるほどきれいになりました。

お礼ができて本当に良かったと思います。

これも、このような休日と脚立に乗れる健康な体があるお陰です。

自分の体にも感謝した日でした。


at_clear at 18:28|Permalink 日記 (日常) 

2008年04月16日

ダライ・ラマ様からメッセージ


4月12日の渡辺先生の瞑想にダライ・ラマ様が現れ、こうメッセージされました。



「みなさん、チベットの霊性文化とチベット人の自治、平和、幸せのためにお祈りください」



心ある方はどうかチベットのためにお祈りください。

ちなみに、私もチベットで僧侶として学んでいた前世もあります。

その前世のときに、鳥に襲われて亡くなっているので、今生で鳥の足がとても苦手なんです。

当店へご来店くださる方にチベットに前世がある方が何人もいます。

きっと来世をチベットで送る方もいるでしょう。

遠く離れた国でも、とても身近な問題と考えなければいけないと思いました。


at_clear at 18:28|Permalink 神様のメッセージ 

2008年04月09日

ペルーから帰国しました


97c58eea.jpg先週、無事にペルーから帰国しました。

ペルーのリマでは良かったのですが、クスコ、マチュピチュ、イカでは高山病になってしまい、頭痛と発熱で悩まされました。

それもすべて私の前世のカルマの返りだとわかり、現地でも暗くなっていた私でした。

マチュピチュの麓に一泊してから翌日にバスで登ったのですが、その前夜から高熱がでて、私一人参加できないのではないかと思っていました。

何とか出発間際に体調が復活して、予定通りマチュピチュの空中都市を目にすることができました。 

実は、神様の世界では、私がマチュピチュの麓で発熱することはわかっていたようです。

前世の因縁霊が地縛霊となって待ち構えていたのです。

旅行へ行く前に、私に神様よりご指示があり、あるところへ寄付をしました。

そのおかげで、私は守られたようです。

寄付を拒んででいたら、マチュピチュには登れなかったみたいです。

自分では気が付いていないカルマや解消されていないカルマがあっても、徳を積むことで解消されることもあります。

前世でつくってしまったカルマの借金を、今生で生きているうちにできるだけ徳をつんで返済しようと思います。

そして、来世はもっともっと幸せな人生を送っちゃいます!


at_clear at 18:28|Permalink 日記 (海外) 

2008年03月27日

ペルーのマチュピチュに行ってきます


本日、前世の地であるペルーのマチュピチュに向けて旅立ちます。

私にとって、とても嫌な思いのある前世で、いろいろなカルマをつくってしまった原点ともいえます。

(人は自分が幸せと感じていないと他人に優しくできないのかもしれない。)と思ってしまう前世です。

私のこの前世で、つらい事のともに怒りや憎しみを抱いてしまったようです。

私の嫌な過去を忘れてしまいたいと強く念じたため「封印・忘却のカルマ」をつくってしまったのです。

私は今世で、つらい事・嫌な事は引きずらない楽観的な人間なのだと思って思っていたのですが、実は記憶から封印していたようです。

心の奥底には消化しきれない思いを残し、忘却して逃げていたのです。

「究極の逃げ」をやってしまいました。

このマチュピチュの旅行が決まってから、心の奥にしまいこんだマイナスの思いが蘇り、気が重くなっていました。

ここ数日、前世を思い出させるかのような出来事がおこって、ますます気が重くなっていたところです。

奥の深い旅になりそうですが、とにかく行かなきゃ!って感じです。


at_clear at 18:28|Permalink 日記 (海外) 

2008年03月10日

「ミステリーツアー」にて


先日、渡辺先生が親孝行のために参加したバスの「ミステリーツアー」で連れて行かれた所のひとつに「冠稲荷神社」がありました。

太田市にあり、こんな身近な所に格式高い神社があるとは知りませんでした。

そこにはいろいろな神々様がいる中で、伊勢へ呼んでくれた猿田毘古社もあります。

先月行った吉原神社で、私はお稲荷様と前世からご縁があることがわかり気にしていたところでした。

どうやら、私が仙台で芸者をやっていた前世のときもお稲荷様に商売の祈願していたようです。

お蔭様で、芸者の時もおいらんの時も裕福な前世を送らせていただきました。

その時の私のお礼はあまり熱心ではなかったみたいです。

今回呼ばれたのは前世の分のお礼参りするためのようです。

稲荷様はとても力があります。

特にこの冠稲荷様は縁結び・子育て・子宝の方面でかなりの御利益が期待できそうです。

もし、ご縁を感じたら行ってみてください。 

ちなみに、お稲荷様を祀っている方、ご縁のある方は月の7がつく7日・17日・27日は油揚げをお供えするといいです。

その油揚げはその日のうちに下げて食べてください。

くれぐれもお礼参りは忘れないようにしましょうね。


at_clear at 18:28|Permalink 日記 (日常) 

2008年02月29日

東京観光


先日東京に用事があり、ついでに観光して来ました。

たまたま、数日前に図書館で借りた「東京七福神めぐり」の本を読み浅草に行くことにしました。

以前は東京で働いていたにもかかわらず、今まで東京の観光をする機会がなかったのでとても楽しみしていきました。

まず、有名な浅草寺に寄ったらそこには大黒様、その隣接してある浅草神社には恵比寿様が祀ってありました。

神様に以前から我が家に大黒様と恵比寿様を祀るようにといわれていたので、導かれたのかもしれません。

その浅草神社の先に浅間神社があり、そこには木花咲耶姫様が祀っているというので驚きました。

なぜなら、私を守っている神様の一人に木花咲耶姫様がいるのです。

そこで、日頃の感謝の気持ちを伝えてきました。

そこから少し離れたところに吉原神社がありました。

その神社は新吉原遊郭の跡地に建てられたお稲荷様を祀っている神社でした。

なんと私の1前世においらんだった時があります。

その前世の時にもいろいろなのカルマをつくってしましました。

そこで、前世の反省と前世の時にしていなかった御礼をお稲荷様にしてきました。

その近くには吉原弁財天がありました。

弁財天様も私を守っている神様の一人なので、そこでも驚いてしましました。

今回の観光はついでに行ったつもりがとても奥深い内容のものになり、神々様に導かれたことに感謝しています。

世の中ひとつとして偶然はないと実感しています。
 

at_clear at 18:28|Permalink 日記 (日常) 

2008年02月15日

鎌倉にて


先日 母と下の子供2人と4人で鎌倉に行ってきました。

私のいくつもある前世の中で、鎌倉の尼さんだった時、駆け落ちをして破門になった前世があります。

数年前に鎌倉に遊びに行ったときは、不思議とお寺には足が運ばず、ただのショッピングだけで終わって、いい印象がありませんでした。

そのときの私は許されていなかったのです。

そのお寺が長谷寺だとわかり、お詫びに行ってきました。

ついでに、母と子供を誘ったのですが、ついでではありませんでした。

行く3日前に前世鑑定に入られた方も鎌倉の建長寺に前世があり、そのときに私の母の前世もかかわっていました。

母は上の立場のお坊さんで僧侶達に厳しく教育をしたために言葉のカルマをつくってしまったようです。

長女も建長寺で前世の母の先輩で口うるさく叱咤激励をしていたみたいです。

それで、今生は母になにかと叱られやすいのです。

次男も前世で甘縄神明宮にいて傷つけた女性がいて、今生で恋愛に苦労するところでした。

それぞれのお寺でしっかりと反省して、各前世の地に呼んでいただいたことに感謝してきました。

時計を見ずに行動していたのに、いい具合に電車やバスがきたり食事がとれたり、本当に守られた旅でした。

帰りの電車が大船駅の手前で急停車し何事かと、窓の外を見たら大船観音様のすばらしい姿がライトアップされていました。

数分後に問題なく電車は発車しました。

きっと今回の旅は観音様のお導きなのでしょう。


at_clear at 18:28|Permalink 日記 (日常) 
プロフィール

 「ストーン鑑定」により、お客様に最適なオリジナルブレスレットをお作りします。(要予約)
天然原石、ヒーリング雑貨、ブレスレットやアクセサリー等も取り揃えております。


 栃木県小山市荒井3−4
TEL 0285−22−0868
 AM10:00〜PM6:00
 
 定休日:水曜・日曜・祝日

0000000457







0000000461







アガペーの会
神様の御神託により、
私、舘野彰子はインドの
シスター、ジョセフィンさん
からかねてより頼まれている
エイズの子供達の為の基金
を設けることになりました。

特に恋愛、結婚のカルマ
のある方は、カルマ解消
のためにご支援いただける
と幸いです。
 

基本的には渡辺先生の
セヴァ基金とは別なので、
アガペー(真実の愛)の会
という形をとりたいと
思います。

月々1000円を目安として、
継続的な寄付を頂ければ、
シェルターにいるエイズの
子供の生活費を賄うことが
できます。

魂の償いと徳積みという
意味も込めて、ご協力
よろしくお願いいたします。
 
0000002756














セヴァ基金
渡辺先生がメインとなって
インドの貧しい子供達の
教育を支援しています。

皆様の1000円が、一人の
子供の一ヶ月分の食費に
値します。

毎月一口1000円のご協力
をお願いしています。
0000002742










功得箱 
一円から寄付を頂いている
赤い功徳箱のお金はインド
へ洋服を送る船便代にさせ
ていただきます。

インド訪問前に洋服や文房
具の他に、ボール、楽器を
送りました。

特に喜んでくれたものは
スポーツ飲料の粉末です。

発熱や下痢のときに大変
役立ったようです。

また、功徳箱のお金をお菓
子代として現地にて使わせ
ていただきました。

初めて炭酸飲料のジュース
を体験する子供達の顔が
印象的でした。

皆様のご協力に感謝いた
します。
QRコード
QRコード